キャンペーン

2021/02/16

ガイドブック表紙当てクイズ(1/18号)正解発表♪

2021/1/18 出題の「地球の歩き方ガイドブック」表紙当てクイズ、正解の発表です♪
guidebook_m.jpg

ちなみにヒントは
"グリム兄弟の生まれたハーナウという町からブレーメンまで続く約650kmの街道は、「メルヘン街道」と呼ばれ、そびえ建つ城や郊外の森がメルヘンな雰囲気を醸し出します。"


正解は地球の歩き方 ガイドブック A14 ドイツ 2021年~2022年版でした!

応募者は383名。うち正解者は377名(正解率98%)でした。
正解者の中から抽選で1名様に、QUOカード(500円分)をお送りさせていただきます。

今回もたくさんのコメントを頂きました。その中からいくつかご紹介します。

◆ローテンブルクですね。かわいいらしい街です。クリスマスマーケットにも行きましたが、楽しかったです。(50代女性)

◆ドイツには観光で訪れたことがあります。移民問題がニュースでいつも報じられていた時期でしたが、町は落ち着いていてベルンの大聖堂へ鉄道で行ったりして楽しむことができました。また訪れたい国です。(50代男性)

◆ドイツへは、ロマンティック街道を中心に2回程行きました。 ノイシュヴァンシュタイン城も良かったですが、ローテンブルクの街並みが、特に心に残っています。(60代男性)

◆ドイツ&オーストリアを回りましたが、この表紙のように街の雰囲気がおとぎ話の世界みたいでかわいらしくて好きでした。町の人もおおらかだし、また行きたい場所です!!(40代女性)

◆普段、空港にあるレストランにはあまり期待しないのですが、乗り継ぎに利用したフランクフルトの空港でとった食事やビールがとてもおいしかったです。これなら町中にあるレストランならもっとおいしいのではと、その時ドイツ旅行にいつか来ようと決めました。(50代女性)

◆2年前の12月、初めてベルリンを訪れました。ヨーロッパならではの素敵な街並みやブランデンブルク門などの名所を、寒すぎる雨の中、夫と歩き回ったことを思い出します。ダウンを持って行って本当に良かったと思いました。名物のカリーヴルストが気に入って、旅行中何度も食べました。日本でも絶対流行ると思うのに、時機が来たら進出してこないかなぁと楽しみにしています。(40代女性)

◆まさにこのプレーンラインが見えるホテルに宿泊しました。おもちゃ箱の名がふさわしい素敵な街並みだったと記憶しております。しばらく海外旅行はお預けですが、行ける様になったら再訪したいです。。(40代女性)

◆イギリス留学中に旅行で行きました。ミュンヘンだったのですが、ソーセージやビール、生搾りのオレンジジュースなど美味しい食べ物を食べたり、美術館に行ったりと様々な思い出を作ることができました。(20代男性)

◆一昨年にオクトーバーフェストに行きました。広大な土地に民族衣装で着飾った多くの人が集まりビール片手に談笑する最高の瞬間を味わいました。ミュンヘン市内はどこも素敵な建物ばかり。コロナが収まったら是非また行きたいですよろしく(50代男性)


たくさんのご応募・コメントありがとうございました!

公式メールマガジン「地球の歩き方WEB通信」にて「表紙当てクイズ」を毎月実施中☆
その他、毎号うれしいプレゼントキャンペーンをご案内!
メールマガジンのご登録がまだの方は⇒こちらからどうぞ

What's New一覧



















































新刊情報