地球の歩き方

閉じる

ホンジュラスの天気&服装ナビ

12月16日 06:44 更新

ホンジュラスの気候

旅のベストシーズンとしては乾季の12月から5月初め頃まで。コパン遺跡など内陸部の観光にも乾季がおすすめ。一方、バイア諸島などカリブ海沿岸は熱帯性気候のため年間を通じて安定しているが、9~12月には風が強く海も荒れ、ハリケーンがやってくることもあるので注意。
内陸の高原地帯と、カリブ海沿岸および太平洋沿岸地帯とでは大きく気候が異なる。高原地帯は日中、30℃を超えることがあるが、沿岸地帯から比べれば過ごしやすい。もっとも、カリブ海沿岸地帯も海風が絶えず吹き付けており、さほど酷暑という感じはしない。北部沿岸地方や島部はたびたびハリケーンの被害に遭っている。
年間を通じて温暖な国なので軽装で大丈夫だが、雨季になるとテグシガルパ、コパン・ルイナスのような高原地帯は少し冷え込む場合もある。雨具のほかに薄手のセーターなど用意しておこう。

テグシガルパの年間気候表



検索でさがす

【STEP1】 情報を得たい都市を選択

【STEP2】 あなたが住んでいる日本の都市を選択

2都市間の比較のために使用します。現在住んでいる都市もしくは現住所に近い都市を選択してください。

 


世界の天気&服装ナビ

ホンジュラスを旅する