「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お得な外貨両替術 > ロンドンで欠かせないオイスターカードを120%活用する方法

ロンドンで欠かせないオイスターカードを120%活用する方法

イギリスの公共交通機関の路線バスや地下鉄で利用できるプリペイドカード方式のICカードについて、ロンドンに住んで20年以上のロンドンWeb特派員の小野さんのレポートをもとにご紹介します。

オイスターカードとは

 オイスターカードは、プリペイド方式の簡便なICカード。バス、地下鉄(チューブ)、地上列車(オーバーグラウンド)、ドックランズ・ライト・レイルウェイに使えるのはもちろん、水上バスなどで利用可能。日本のSuicaやPasmoのようにICカードに金額をチャージする。

(ロンドン)オイスター・カード|マネパカード日本のsuicaやPASMOなどと同じく、便利なカード

オイスターカードは、プリペイド方式のほか、7日以上のトラベルカードなどをチャージするためにも必要。改札機でカードをタッチすると、ピークまたはオフピークの料金が引かれる「Pay as you go」と呼ばれるシステムによって、1日の上限額capsを超えることはない。紙の1回券や1日用のトラベルカードを購入するよりもお得。

(ロンドン)地下鉄駅|マネパカード

それではオイスター・カードって、どのように買うのでしょう?

 購入とチャージは、券売機(チャージのみの券売機も。上部にBuy and top-up Oyster Cardとある券売機のみ購入可能)。ロンドン交通局のビジターセンターや観光局、オイスターカードの看板が出ているスーパーなどでも購入可能。

(ロンドン)有人窓口での購入|マネパカード日本のみどりの窓口のような対応をおこなってくれます

初回購入時は£5.00のデポジットを払ってオイスターカードを購入します。チャージ方法は、クレジットカードなどで簡単にチャージできます。

マネパカード詳細へマネパカードは日本円もチャージできる海外プリペイドカード!世界中のMasterCard加盟店でご利用可能!

(ロンドン)オイスター・カードの自動券売機画面|マネパカード日本語でも操作が可能になります。

(ロンドン)自動券売機での料金チャージ|マネパカード

英語を読むのが面倒という方も心配無用。最初に画面最下段の国旗マークをタッチすると言語の選択肢が表示されるので、次に「日本語:Japanese」の部分をタッチすれば日本語表記の手順が出てきます。

マネパカード詳細へマネパカードは日本円もチャージできる海外プリペイドカード!世界中のMasterCard加盟店でご利用可能!

(ロンドン)自動券売機でのオイスター・カード購入|マネパカード

オイスターカードの有効期間は原則無期限なので、ロンドンに再訪する場合は、カードに残っていた残高分を使用できます。再訪予定がない場合は、カードを返却すればデポジットと未使用分の残高も返金されます。ただ、返金方法は、券売機の上部にOyster Refundと書かれた券売機で可能となる。残金が£10以下の場合は、「Oyster Refund」というメニューを選び、現金で返金される。ビジターセンターでクレジットカードを使って購入した場合は、そのカードへの返金となる場合も。残高が£10を超える場合は、カスタマーサービスに郵送する必要があるので、残高が多くならないように調整したほうがベター。

(ロンドン)対応クレジット・カードの種類|マネパカード

空港に着いたら速攻で地下鉄ピカデリー線に乗りたい!という方は

日本にいる間にビジター・オイスターカード(Visiter Oyster Card)を買っておく手段もあります。
英国政府観光庁のオンラインショップ
(URL:https://www.visitbritainshop.com/japan/london-visitor-oyster-card/)による手配が可能。また、ヒースロー空港などの窓口などでも購入可能。

フレキシブルな自由行動に欠かせない、便利で割安なオイスターカード。滞在期間と行動範囲・利用頻度のニーズに合わせて活用して、快適なロンドン旅行を楽しんで下さいね。

マネパカード詳細へマネパカードは海外ATM対応!ネットでチャージした現金を現地ATMから引き出せます!