地球の歩き方 BOOKS J04 沖縄 2023~2024 本島周辺の島々・八重山諸島・宮古諸島

地球の歩き方 BOOKS J04 沖縄 2023~2024 本島周辺の島々・八重山諸島・宮古諸島

地球の歩き方編集室(編)
定価:2,200円(税込)
発行年月: 2022年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:532
ISBN:978-4-05-801690-9

国内ガイド第4弾は、2022年に本土復帰50周年を迎えた沖縄。歴史、文化、圧倒的情報量で古今東西の沖縄の魅力に迫ります。

以下で購入する

地球の歩き方 BOOKS J04 沖縄 2023~2024 本島周辺の島々・八重山諸島・宮古諸島の内容紹介

「地球の歩き方」初の本格的国内ガイド、第4弾は憧れのリゾート地・沖縄。
本土復帰50周年を記念し、歴史と文化を掘り下げた「地球の歩き方」ならではの切り口でご紹介。
琉球王国から現在までの沖縄にきちんと向き合うための1冊です。

地球の歩き方 BOOKS J04 沖縄 2023~2024 本島周辺の島々・八重山諸島・宮古諸島の詳細

【COVER STORY(表紙について)】
沖縄の青い海とは対照的な、赤い首里城正殿。
2019年に火災で焼失してしまいましたが、実は過去4度に渡り焼失、そのたびに再建してきた不屈の城。
そして、2022年は、沖縄の本土復帰50年。
戦火にまみれ多大なる犠牲を払いながらも立ち上がり、復興した沖縄と首里城を思い重ねることができます。
再び首里城の美しい姿を見られることを願い、首里城正殿を表紙に……。

※本書には以下の内容が収録されています。

【取り外せる沖縄MAP】

【巻頭特集】
・地球の歩き方的最強プラン
・琉球開闢の聖地巡礼
・沖縄戦について学ぶ
・美しき沖縄の伝統工芸
・サンゴと熱帯魚の楽園へ
・森が教えてくれるコト
・沖縄そばのハナシ
・ぬちぐすいな島野菜
・島の祭り
ほか

【沖縄本島】
・交通案内
・栄町市場グラフィティ
・復興途中の首里城を歩く
・港川ステイツサイドタウン
・コザタウン24Hours
・名護市役所で建築ウォッチ
ほか

(ジャンル別特集)
アクティビティ / 文化体験 / グルメ / ショッピング / ホテル

(エリア)
那覇中心部 / 首里城周辺 / 浦添・宜野湾・中城・北中城 / 北谷 / 沖縄市・嘉手納 / うるま / 金武・宜野座 / 西原・与那原・南風原 / 糸満・八重瀬 / 南城・知念半島 / 豊見城 / 読谷 / 恩納 / 名護 / 本部 / 今帰仁 / 大宜味村 / 東村 / 国頭村

(歴史と文化)
年表で見る沖縄の歴史 / 風習 / 習慣 / 組踊と琉球舞踊 ほか

【本島周辺の島々】
・交通案内
久米島 / 渡嘉敷島 / 阿嘉島 / 座間味島 / 粟国島 / 渡名喜島 / 久高島 / 伊江島 / 伊是名島 / 伊平屋島 / 津堅島 / 南大東島 / 北大東島

【八重山諸島】
・交通案内
石垣島 / 西表島 / 竹富島 / 小浜島 / 黒島 / 鳩間島 / 波照間島 / 与那国島

【宮古諸島】
・交通案内
宮古島 / 大神島 / 多良間島 ほか

【旅の技術編】
気候と自然 / 旅のシーズン / プランニング / 沖縄への道 / スケジューリング / ホテル事情 / 旅の予算 ほか

【うちなー百科】
植物 / 花 / 生き物 / 熱帯魚 / 沖縄料理 / 魚の幸 / フルーツ

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。