地球の歩き方 ガイドブック D27 フィリピン 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,700円+税
発行年月: 2018年12月
判型/造本:A5変並製
頁数:416
ISBN:978-4-478-82275-3

透き通る珊瑚礁の海に、7000を超える島々。ちりばめられた島々の数だけ違った魅力があります。

以下で購入する

地球の歩き方 ガイドブック D27 フィリピン 2019年~2020年版の内容紹介

フィリピンは7107もの島から成る群島国家です。そこには多様な文化を飲み込んだ大都市マニラをはじめ、世界遺産の棚田やスペイン統治時代の町並み、「最後の秘境」といわれる海辺のリゾート、白砂と真っ青な海が広がる楽園の島々など、心躍らされる魅力的なエリアが盛りだくさんです。本書はそんなフィリピンをエリア別に紹介し、わかりやすく解説しています。 

地球の歩き方 ガイドブック D27 フィリピン 2019年~2020年版の詳細

今回の2019~2020年版には以下の内容が収録されています。

●巻頭特集
■知られざるフィリピンを巡る旅
①「まだ見ぬ絶景・奇観を求めて」
②「フィリピン第2の都市 ダバオへ」

■エリア別おすすめモデルプラン
マニラ
セブ&ボホール
パラワン
ボラカイ島
バナウェ&バギオ

■フィリピンの料理図鑑/みやげ図鑑/素朴な家庭の味を求めて

●本書に掲載されているおもな都市・島・観光地
【ルソン島】
■マニラ(マニラ地区/エルミタ&マラテ地区/パサイとメトロ・マニラ南部/マカティ/ケソン・シティ/キアポ&チャイナタウン/オルティガス・センター 

■マニア近郊(パグサンハン/バタンガス/アニラオ/タガイタガイ/カラバルソン西部(カライブネ、ナスブ、バタンガス)/コレヒドール島/サンフェルナンド(パンパンガ)/アンヘレス/バランガ/スービック/プエルト・ガレラ) 

■ルソン北部(バギオ/バナウェ/ボントック/サガダ/ハンドレッド・アイランド/サンフェルナンド/ビガン/ラワグ/トゥゲガラオ) 

■ルソン南部(ナガ/タバコ/カタンドゥアネス島/レガスピ)

【ビサヤ諸島】
■セブ(セブ・シティ/マクタン島/モアルボアル)

■ボラカイ島(ボラカイ島) 

■ボホール島(タグビララン/チョコレートヒル/パングラオ島) 

■サマール島(アレン/カルバヨグ/カトゥバロガン) 

■ネグロス島(バコロド/ドゥマゲッティ/シキホール島/ヴィクトリアス/サンカルロス) 

■レイテ島(タクロバン) 

■パナイ島(イロイロ/ロハス/カリボ)

【ミンダナオ】
■ミンダナオ島(ダバオ/スリガオ/ディポログ/サンボアンガ)

【パラワン】
■パラワン島中央部(プエルト・プリンセサ/サバン) 

■エルニド(エルニド村/エルニド諸島) 

■カラミアン諸島(ブスアンガ島)

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。