電子書籍

世界遺産 イースター島完全ガイド

電子版希望小売価格:¥ 880
配信開始月:2017年09月
ページ数:約128ページ

巨大モアイ像を誰が作り、なぜ突然打ち捨てたのか。島内の主要モアイ像の全てを標準見学ルートに沿って詳細にご紹介。

<本書の構成>(電子書籍版)
■プロローグ&グラビア
イースター島とは何か
モアイ像のいる風景
■目次+イースター島全島地図
■第1章★モアイ像を知る
モアイ像徹底分析(正面・横・後ろ・プカオ・アフ)
年代別モアイ像
モアイ像背比べ
モアイ像顔図鑑
■第2章★イースター島徹底案内
●エリア1)夕日が美しい西海岸/タハイ儀式村エリア
アフ・タハイ(1体のモアイ)
アフ・バイウリ(5体のモアイ)
アフ・コテリク(目のあるモアイ)
儀式村や祭壇
●エリア2)モアイ倒し戦争が蘇る/南海岸エリア
アフ・ハンガ・ボウクラ
アフ・ハンガ・テエ(倒れた8体のモアイ)
アフ・アカハンガ(倒れた13体のモアイ)
アフ・ハンガ・テテンガ
ボートハウスなどの遺跡
●エリア3)切り出し途中のモアイが佇む/ラノ・ララクのエリア
切り出し途中のモアイ(397体)
島最大のモアイ
コラム)モアイの運搬方法
●エリア4)15体のモアイが立ち並ぶ/アフ・トンガリキのエリア
アフ・トンガリキ(15体のモアイ)
岩絵
コラム)アフ・トンガリキ復興プロジェクト(日本とモアイ像の意外な関係)
●エリア5)伝説の王が上陸した/北海岸のエリア
テ・ピト・クラ(光のヘソと呼ばれる石)
モアイ・パロ(アフに立っていたモアイとしては島最大)
トランペットストーンと呼ばれる石
●エリア6)プカオの切り出し跡/プナ・パウのエリア
切り出し途中のプカオ
●エリア7)海を見つめて立つモアイ/アフ・アキビのエリア
アフ・アキビ(7体のモアイ)
●エリア8)西海岸の遺跡/アナ・テ・パフのエリア
アナ・テ・パフ(生活していたとされる洞窟)
●エリア9)もっとも美しい石積み/アフ・ビナブのエリア
●エリア10)オロンゴの儀式村跡/ラノ・カウのエリア
カルデラ湖展望台
岩絵と3つの島
鳥人伝説
コラム)水中モアイとイースター島ダイビング
■第3章★モアイ像の謎
●モアイ像はいつ誰が、なんのために造ったか
●モアイ像の設置方法を分析
●イースター島の歴史
●イースター島博物館
コラム)イースター島の文字、ロンゴロンゴ
■第4章★イースター島の暮らしとフェスタ
■第5章★ハンガ・ロア村の歩き方
■第6章★イースター島の基本情報
行き方/基本情報/地勢と気候/自然/時差/島内交通/レストラン/宿泊施設/ ほか
■インデックス

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。