電子書籍

地球の歩き方 D23 ラオス 2019-2020

電子版希望小売価格:¥ 1,900
配信開始月:2018年12月
ページ数:約279ページ

世界遺産の街ルアンパバーン、成長著しいラオスの首都ビエンチャン、メコンの夕陽を眺めながら、のんびり旅してみよう。

アジアで最ものんびりした時間が流れるこの国は、「東南アジア最後の秘境」と呼ばれています。街全体が世界遺産に登録された美しき古都ルアンパバーン、成長し続ける首都ビエンチャン、謎の石坪平野ジャール平原、山岳民族の宝庫ルアンナムター、旅人の心を捉えて離さないこの国にぜひ足を運んでください。


●特集
・見る! 買う! 体験する! ラオスでしたい、12のアクティビティ
伝統織物、タラート(市場)巡り、エレファントライド、ウオータースポーツ、温泉、夕日、ナイトマーケット、トレッキング&サイクリング、ルアンパバーンの托鉢、ラオス料理、滝巡り、パワースポット
・ラオスの世界遺産 ルアンパバーンとチャンパーサック
・ラオスのシンボルが満月に輝く、最大の宗教イベント タート・ルアン祭り 全国の僧侶が集結。祈りとともに過ごす、ビエンチャンの3日間
・作った人のぬくもりが伝わる ラオスで買うおみやげ
・ヘルシーで滋養豊かな自然食 厳選! ラオス料理メニュー・カタログ
・古都ルアンパバーン、北の玄関口フアイサーイ。ラオスの二都をむすぶ、川の2日間 メコン、水の旅への誘い
・今なお残る、内戦時代の爪あと 不発弾と暮らす人々
・パテート・ラーオの「戦争遺産」を訪ねて、岩山の秘密基地へ ラオス内戦時代の洞窟・ラオス最大規模の天然洞窟 タム・コーンロー洞窟


●本書に掲載されているおもな都市と観光地
【ビエンチャンとその周辺】ビエンチャン、バンビエン
【ルアンパバーン】ルアンパバーン
【ラオス北部】フアイサーイ、パークベン、ルアンナムター、ムアン・シン、シェンコック、ウドムサイ、ノーンキヤウ、ムアン・ゴーイ、ポンサーリー、シェンクワーン、サムヌア、ビエンサイ、サイニャブリー
【ラオス南部】パークセー、チャンパーサック、ワット・プー遺跡公園、シーパンドーン、ボーロベン高原、アッタプー、セーコーン、サワンナケート、ターケーク、ラックサーオ


【ラオスを知る事典】自然環境から見るラオス、ラオスの政治と経済、ラオスの学校と教育事情、森と暮らす人々、民族モザイク国家・ラオスの肖像、ラオスの織物探訪、ラオスとインドシナ戦争、ラオスの祭りと行事

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。