トップ > グアム・サイパン・リゾート > バヌアツ > チップ・マナー

バヌアツのチップ・マナー

チップ

チップの習慣はない。

マナー

【村に入るときには、その村の敷地の外で村の誰かが近づいてくるのを待つこと】
たいていの場合は子供が近寄ってくるので、待ちぼうけすることはないはず。人の家の前まで来てノックするという行為はここでは失礼に当たるので注意しよう。

【道から外れて茂みの中を歩くときは、必ず最初に出会った住民に許可をもらおう】
すぐに許可をもらえるか、そこを管理している人物を紹介される。

【野菜や果物など、外に生えている植物を勝手に取らない】
道端に自生しているように見える植物も、たいがいは誰かの所有物。岩礁でさえも同じことがいえる。ほとんどすべての場所が慣習法により個人またはその家族の所有物になっている。

【メラネシア人の間では、ただのものはない】
メラネシア人は旅行者をココナッツやバナナなどでもてなすことがある。短い滞在であればありがとうの言葉以上のものは期待しないが、長期滞在であればそれなりの返礼を期待される。そんなときは、肉や魚の缶詰、マッチ、ろうそく、お茶、砂糖、たばこなどを贈ると喜ばれる。
カスタムビレッジのドネーションは例外だが、一般的にお礼としてお金を渡すのは非常識とされている。子供にお菓子を与えるのもおすすめしない。あげて喜ばれるものとしてはペン、ノート、服など使えるもの。

【肌の露出はほどほどに】
島の人たちはめったに透けている服を身につけない。ツーリストがカスタムビレッジを訪れるときは、たとえ村人がほとんど衣類をつけていなくてもきちんとした衣類を着ていくこと。水着やノースリーブ、ショートパンツなどの類は挑発的な格好と見なされ無礼に当たる。ただしビーチや観光地ではいっこうにかまわない。
以上を踏まえてきちんとした振る舞いをしようと努力する姿勢を見せ、トラブルのない楽しい旅にしよう。

年齢制限

飲酒、たばこ、レンタカーは18歳以上。ナイトスポットへの入場も同様に18歳以上。

基本情報

バヌアツの旅行・観光情報

What's New

バヌアツを旅する

バヌアツTOP
グアム・サイパン・リゾートTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について