トップ > アジア > ベトナム > 旅で使える会話・フレーズ

ベトナムの旅で使える会話・フレーズ

言語

公用語はベトナム語。文字はクオック・グー(Quoc Ngu)を使用する。外国人や旅行者を相手にする所では英語がよく通じる。店によっては日本語が通じることもある。ほかに年配者にはフランス語やロシア語が通じることもある。

説明

ベトナムは多くの民族が住む多民族国家だが、公用語はベトナム語。ひとくちにベトナム語といっても、北部、中部、南部ではそれぞれ発音に違いがある。普通北部の発音は濁音が多く、南部に行くにつれて発音は柔らかくなっていくが、文法や単語にそれほど大きな違いはない。現在公用語として一般的に使われているのは、ハノイを中心とした北部の言葉だ。
また、ベトナム語の最大の特徴は前置詞や女性名詞、男性名詞などによる語形変化がなく、動詞や形容詞、時制の変化すらないということだ。そのうえ日本語のような敬語表現も少ない。

会話例1

シン・チャオ
こんにちは

会話例2

カム・オン
ありがとう

会話例3

オーディ・コー・フォン・チョン・ホン?
空き部屋はありますか?

会話例4

シン・チョー・トイ・セム・トゥック・ドン
メニューを見せてください

会話例5

モン・ナオ・ゴン?
何がおいしいですか?

会話例6

カイ・ナイ・ラー・カイ・ジー?
これは何ですか?

会話例7

カイ・ナイ・ザー・バオ・ニュウ?
これはいくらですか?

会話例8

チョ・ドン・スアン・オー・ダウ?
ドンスアン市場はどこですか?

会話例9

トイ・ムオン・ティエン・マット・ヴォイ・シェック・ズー・リッヒ
T/Cを現金化したい

会話例10

シン・ゴイ・コン・アン・チョー・トイ・ヴォイ
警察を呼んでください

大使館

ベトナムの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ベトナムの代表的な都市

ホーチミンのオススメ観光スポット

ベトナムを旅する

ベトナムTOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について