トップ > 中南米 > ウルグアイ > 電話のかけ方・郵便

ウルグアイの電話のかけ方・郵便

電話のかけ方

【ウルグアイから日本への電話のかけ方】
(例)(03)1234-5678または(090)1234-5678にかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3または90(市外局番と携帯電話の最初の0を除いた番号)

1234-5678(相手先の電話番号)

【ウルグアイからの国際通話】
ホテルの部屋、公衆電話、電話局 Antelからかけるのが一般的。

【公衆電話のかけ方】
公衆電話はコイン式とテレホンカード式がある。カードは電話局やキオスコなどで販売。国内と国際カードがあり、電話に差し込んで使用するものと、カードに記された番号をダイヤルして使うものがある。

【日本からウルグアイへの電話のかけ方】
(例)モンテビデオ1234-5678にかける場合
国際電話会社の番号
001(KDDI)※1、0033(NTTコミュニケーションズ)※1、0061(ソフトバンク)※1、005345(au携帯)※2、009130(NTTドコモ携帯)※3、0046(ソフトバンク携帯)※4

010(国際電話識別番号)

598(ウルグアイの国番号)

1234-5678(相手先の電話番号)

※1 「マイライン」「マイラインプラス」の国際区分に登録している場合は、不要。詳細は、www.myline.org
※2 auは、005345をダイヤルしなくてもかけられる。
※3 NTTドコモは事前にWORLD WINGに登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
※4 ソフトバンクは0046をダイヤルしなくてもかけられる。
※ 携帯3キャリアはともに、「0」を長押しして「+」を表示させると国番号からのダイヤルでかけられる。

【現地携帯電話】
携帯電話会社はクラロClaro、モビスターMovistar、アンテルAntelの3社。各社オフィスやキオスクでSIMカードを購入し、SIMフリー対応の携帯電話に挿入して利用する。旅行者にはプリペイド式のSIMカードが便利。プリペイドはプレパゴPrepago、SIMカードはチップChipという。SIMカードの料金は$60~65。通話料金のチャージは各社オフィスやキオスクで自分の携帯番号とチャージしたい金額を伝え、料金を支払う。チャージはスペイン語でレカルガRecargaという。
ネットを頻繁に利用するなら、一定のデータ量を別途購入しよう。料金は会社によって異なるが、例えばクラロの場合、3日有効の3Gが$110、7日有効で$150、アンテルは30日間有効の700MBが$140、60日間有効の1Gが$200、モビスターは5日間有効の3Gが$105、10日間有効が$175など。データの購入は、料金をチャージした上で、決められた番号に電話をかけたり、SMSでメッセージを送ったりとやや複雑。SIMの購入、データの購入ともに、携帯電話会社のオフィスで希望を伝え、スタッフに設定してもらうとスムーズ。

郵便

【郵便料金】日本までの航空郵便の料金は、封書またははがきが20gまで$65、所要10~15日。小包は1kgが$1320、2kgが$1700。重量は最大20kgで、所要20~30日。EMS(国際スピード郵便)もあり、こちらは1kg$2090、2kg$2530。日本までの所要は15日程度。郵便局で手配可能。

休日

ウルグアイの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ウルグアイの代表的な都市

ウルグアイTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について