トップ > 中南米 > ウルグアイ > チップ・マナー

ウルグアイのチップ・マナー

チップ

【レストラン】料金の5~10%程度が一般的。基本的に食事の料金にはサービス料は含まれていない。カフェテリアやバーなどでもウエーターがいるところではレストラン同様に払う。

【ホテル】ポーターに荷物を運んでもらったときなどUS$1~2程度。ベッドメイクは不要。

【タクシー】チップとしてメーター料金より少々多め(つり銭の小銭など)を渡すのが一般的。

交通

【周辺諸国からのアクセス】
●飛行機
モンテビデオへは、アルゼンチン(ブエノス・アイレス)、ブラジル(サン・パウロ)、チリ(サンティアゴ)、パラグアイ(アスンシオン)など南米の主要都市からフライトがある。

●バス
モンテビデオへは、アルゼンチンのブエノス・アイレス、ブラジルのポルト・アレグレ、サン・パウロ、チリのサンティアゴ、パラグアイのアスンシオンから国際バスがある。

●フェリー
アルゼンチンのブエノス・アイレスから、モンテビデオ、コロニア・デル・サクラメントへ直通フェリーが運航している。プンタ・デル・エステへは、バスとフェリーを組み合わせたプランがある。モンテビデオへは直通フェリーの便は少ないが、コロニア・デル・サクラメントでバスに乗り換えるプランもあり、便数はこちらのほうが多い。所要時間は直通が2時間15分なのに対して、乗り換えは約4時間30分。ただし、料金は直通のほうが倍近くする。
スケジュールは頻繁に変わるのでウェブサイトで事前に確認すること。フェリーは1等席や2等席などチケットにはさまざまな選択肢があるので、自分に合ったものを選ぼう。

年齢制限

ウルグアイでは18歳未満の酒類の購入は不可。

基本情報

ウルグアイの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ウルグアイの代表的な都市

ウルグアイTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について