トップ > 中南米 > ウルグアイ > 通貨・為替レート

ウルグアイの通貨・為替レート

通貨と為替レート

ウルグアイの通貨はウルグアイ・ペソUruguay Pesoで、$と表記される。2020年1月27日現在、US$1=$36.8=109円。紙幣は$20、$50、$100、$200、$500、$1000、$2000の7種類。コインは$1、$2、$5、$10の4種類がある。

【ATMの利用方法】どの町にもATMがあり、通常24時間営業。ATMボックスのドアのキーロックはクレジットカードを所定の場所に通して解錠。ランプが赤から緑に変わったら入ることができる。あとは、画面に従って手続きを行う。手続きは以下のとおり。
(1)カードを入れる。
(2)暗証番号を入力を入力。
(3)Enterボタンを押す。
(4)言語を選択。
(5)希望の手続きと通貨を選択。
(6)金額を選択。表示にない場合はOtherを選んで金額を入力。
(7)ATM利用の手数料(ATMごとに異なるが$100が多い)がかかるが手続きを続けるかという質問にYESかNOで回答。
(8)現金、利用明細を受け取る。
(9)他の取引はあるかと画面に出るので、なければNOを選択。カードが戻ってくる。

両替

モンテビデオやプンタ・デル・エステ、コロニア・デル・サクラメントなど主要都市には両替屋カサ・デ・カンビオ Casa de Cambioがあり、営業時間の短い銀行よりも利用しやすい。ATMは利用料が高いこともあり、両替屋は最も経済的かつ手軽に現地通貨を手に入れられる場所でもある。たいていのホテルの料金はUSドルで記されているし、きちんとしたレストランならUSドルで支払うことができる。USドルのキャッシュを持っているのなら、両替は必要最小限にとどめておこう。また、コロニア・テル・サクラメントではコレクティーボ以外の多くの場所でアルゼンチン・ペソが使用できる。モンテビデオなどの主要都市の中級以上のホテルやレストランではカードを使用することができる。

税金

ほとんどの商品の代金にIVAと呼ばれる22%の付加価値税がかかっている。“TAX FREE”のロゴがある加盟店で1日1店舗当たり$600以上の買い物をした場合、手続きすることで還付を受けることができる。
還付を受ける場合は、加盟店で購入したときにレシートと払い戻し用紙を受け取る。免税書類はレシートの枚数ごとに記入する。チェックインをする前に空港の税関窓口で、そのレシート、未使用の購入商品と記入した免税書類払い戻し用紙を提出すると、係員がシステムにデータを入力。払い戻しは自動的にカード会社経由で支払われる。約10日で手続きが完了するので、後日確認(払い戻しが確認できるまで、約1~2ヵ月かかる)。免税書類の申請期限は、免税書類発行日より3ヵ月以内。

グローバルブルー
www.globalblue.com

単位

日本の度量衡と同じで距離はメートル、重さはグラム、キロ、液体はリットル。

電圧

ウルグアイの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ウルグアイの代表的な都市

ウルグアイTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について