トップ > 北米 > アメリカ > 祝日・休日

アメリカの祝日・休日

祝日・祭日

州によって祝日となる日に注意。なお、店舗などで「年中無休」をうたっているところでも、元日、サンクスギビングデイ、クリスマスの3日間はほとんど休み。また、メモリアルデイからレイバーデイにかけての夏休み期間中は、営業時間などのスケジュールを変更するところが多い。


  • - 1月1日 元日

  • - 1月第3月曜 マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師誕生日

  • - 2月第3月曜 大統領の日

  • - 3月17日 セント・パトリック・デイ*1

  • - 4月第3月曜 愛国者の日*1

  • - 5月最終月曜 メモリアルデイ(戦没者追悼の日)

  • - 7月4日 独立記念日

  • - 9月第1月曜 レイバーデイ(労働者の日)

  • - 10月第2月曜 コロンブス記念日*1

  • - 11月11日 ベテランズデイ(退役軍人の日)

  • - 11月第4木曜 サンクスギビングデイ

  • - 12月25日 クリスマス



  • *1 州によって祝日となる日

ビジネスアワー

以下は一般的な営業時間の目安。業種、立地条件などによって異なる。スーパーは24時間、または22:00くらい。都市部のオフィス街なら19:00頃の閉店も珍しくない。


銀行


月曜~金曜9:00~17:00。


デパートやショップ


月曜~金曜10:00~20:00、土曜10:00~19:00、日曜11:00~18:00。


レストラン


朝からオープンしているのはコーヒーショップなど。朝食7:00~10:00、昼食11:30~14:30、ディナー17:30~22:00。バーは深夜まで営業。

ビザ情報

アメリカの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

アメリカの代表的な都市

ニューヨーク(ニューヨーク)のオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

アメリカを旅する

アメリカTOP
北米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について