トップ > アジア > 台湾 > ビザ・パスポート・入出国

台湾のビザ・パスポート・入出国

入出国とビザ

日本国民の場合、観光目的での90日以内の滞在ならビザは不要。帰国のための予約済み航空(乗船)券あるいは次の目的地への航空(乗船)券の提示が必要とされている。それ以上の滞在はビザが必要。

パスポートの残存有効期間は、台湾到着時に滞在予定日数以上。

入国時に入国カードと、必要な場合は入国税関申告書を提出する。

  • * ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがある。必ず大使館、領事館または旅行会社で確認。

税関

  • - 酒:20歳以上ひとり1000mlまで。
  • - たばこ:20歳以上ひとり紙巻きたばこ200本、葉巻25本またはタバコ製品1パウンド(約454g)まで。
  • - 外貨:1万USドル相当以下。
  • - 台湾元:10万元以下。
  • - 有価証券:1万USドル相当以下。
  • - 金:2万USドル相当以下。
  • - 持ち込み禁止品:麻薬、武器、電子たばこ(加熱式たばこ)、コピー製品、わいせつ物、宝くじ、真空パックされていない生鮮食品や果物、動植物製品など。

電子たばこの持ち込み

電子たばこ(加熱式たばこ)の持ち込みは禁止されている。

検疫

日本から台湾への渡航の際、以下の持ち込みが禁止されている。

動物

  • - a:生きた動物(許可をとった犬、猫、うさぎを除く)
  • - b:一般肉類(生、調理済、冷凍、冷蔵、乾燥を含む)
  • - c:加工肉類(真空包装のものを含む)
  • - d:生卵(生卵製品)類(例:皮蛋など)
  • - e:動物性成分の肥料や飼料
  • - f:生乳
  • - g:生物製剤
  • - h:その他未処理の動物製品(熱処理してない動物油脂など)
  • - i:ツバメの巣(血、羽、汚物などが入り混じるもの)
  • - j:活魚、魚卵の受精卵など
  • - k:生きた甲殻類や軟体動物
  • - l:内蔵未処理の魚製品
  • - m:動物成分を含む漢方薬材
  • * 罰則金は3000元以上。ただし、肉については最高で100万元。

植物

  • - n:土、および土付きの植物
  • - o:新鮮な果物(例:バナナ、マンゴー、ランブータンなど)
  • - p:有害生物、有害な生きた昆虫
  • - q:指定されている寄生植物およびその製品
  • * 罰則金は3000元以上。

現地時間

台湾の旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

台湾の代表的な都市

タイペイ(台北)のオススメ観光スポット

台湾を旅する

台湾TOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について