トップ > 中東 > トルコ > チップ・マナー

トルコのチップ・マナー

チップ

トルコでは伝統的にチップの習慣はなく、必ずしもチップは必要ではない。しかし、レストランの料金にはサービス料が含まれていないことがある(主にイスタンブールの高級レストランなど)。快いサービスを受けたときには、以下の相場を参考にして、スマートにチップを渡してみたい。高級ホテルのスタッフやツアーガイドへの心付けは諸外国同様一般的に行われる。大型ホテルでは、サービス料、KDV(付加価値税)が別というケースが多い。

レストラン

庶民的な店では必要ないが、少し高級なところなら10%ぐらいを置いていく。

ホテル

ベルボーイやルームサービスに対しては5~10TL。

タクシー

おつりの小銭をチップとする。

トイレ

町なかの公衆トイレやジャーミィのトイレ、バスターミナルやドライブインなどのトイレは有料のことが多い。料金はたいてい入口に書かれており、5TL前後。

ハマム

アカすりやマッサージをしてくれた人に対し、10TL~。

喫煙

公共施設の屋内、レストラン、ホテルのロビーなどの屋内空間や公共交通機関では禁煙。ホテルは喫煙可能な客室でのみ可。違反した場合は罰金となる。

年齢制限

トルコでは18歳未満の酒類とタバコの購入は不可。

基本情報

トルコの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

トルコの代表的な都市

イスタンブールのオススメ観光スポット

トルコを旅する

トルコTOP
中東TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について