トップ > アジア > タイ > チップ・マナー

タイのチップ・マナー

チップ

日本の心づけ同様、高級な場所ではいくらか渡したほうがスマート。

  • - ホテル:荷物を運んでくれたボーイやルームサービスに20B程度。ピローチップ(枕銭)は不要。
  • - レストラン:サービス料が含まれているようなレストランではおつりの小銭を、サービス料が含まれていなかったら支払い額の10%程度(多くても100B程度)。いずれにしろ明細はしっかり確認すること。
  • - タクシー:不要。
  • - タイ式マッサージ、スパ:一般的な店なら満足度に応じて1時間なら50B程度~、2時間で100B程度~が目安。「チップ、センエン(1000円)」などと言われても相手にしないこと。スパは店のグレードに応じて100B程度~。

マナー

ゴミのポイ捨て禁止

バンコクをはじめタイ国内の都市部では、条例によりゴミやたばこのポイ捨てに最高2000Bの罰金を科している。

喫煙

禁煙令

タイではおもに下記の公共スペースとその入口から半径5m以内における喫煙が禁止されている。

営業時間内は禁煙
  • - 公共交通機関(バス、タクシー、旅客用鉄道車両、船、航空機、スクールバス)
  • - エアコン付き建物内(乗り物などの待合室、インターネットカフェ、スポーツ施設、レストラン、エレベーター、売り場、ホテルのロビー、バーなどのナイトスポット)
  • - 建物内(劇場、図書館、床屋、仕立屋、美容院・エステ・スパ施設、薬屋、百貨店、入院施設のない医療機関、宗教儀式を行う場所、トイレ)
  • - そのほか(公共の船着場、電話ボックス)

学校や役所、スポーツ施設、医療機関、博物館・美術館、交通機関、飲食店、おもなビーチなど。

違反者の処分

違反者は罰金2000B。

たばこ類の販売制限

展示販売が禁止されているので、店頭には陳列されていない。

年齢制限

20歳未満はたばこ、アルコール類の購入、使用は不可。

基本情報

タイの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

タイの代表的な都市

バンコクのオススメ観光スポット

タイを旅する

タイTOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について