トップ > ヨーロッパ > スロベニア > 安全・治安

スロベニアの安全・治安

安全とトラブル

ほかの中欧諸国と比べて、スロヴェニアの治安はいいほうだ。夜間は都市部でも中心街をはずれると街灯が少なく暗いので、ひとり歩きには注意したい。

【置き引き】団体旅行者や何人かで一緒に旅行している人が注意したいのは置き引き。ホテルのビュッフェ・スタイルの朝食で、荷物を置いたままテーブルを離れ、戻ってきたら荷物がなくなっているというケースが何件か報告されている。何人かで一緒に行動していると、つい話に夢中になったり、他の人が見ていてくれるという安心感が働いたりして、注意力が下がってしまう。ひとり旅のとき以上に荷物には気をつけるようにしよう。

【警察】警察はポリツィヤ Policijaという。警察署は首都リュブリャーナでも1ヵ所のみで、派出所もなくパトカーや警察官もあまり見かけない。警察署でも英語は十分通じる。

その他

【緊急時】警察 113、消防・救急 112

チップ・マナー

スロベニアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

スロベニアの代表的な都市

スロベニアを旅する

スロベニアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について