トップ > 中南米 > プエルトリコ > チップ・マナー

プエルトリコのチップ・マナー

チップ

タクシーの運転手にはUS$1~。大きな荷物1個につきUS$1。
ホテルのポーターにもUS$1が目安。そのほか特別な用事を頼んだ場合もチップを渡す。
おもなレストランではサービス料が含まれている場合が多いが、含まれていない場合は15~20%のチップが必要。

喫煙

公共の場での喫煙が禁じられている。レストラン、カジノ、バー、ショッピングセンターなども含まれるので注意。違反するとUS$250の罰金が課せられる。

交通

【国内交通】
<タクシー>
車の屋根に付けられた“TAXI”のライトと専用のナンバープレートが目印。料金は島内全域がメーター制となっているが、メーターを使って走るタクシーは少なく、移動距離によって料金は決められている。しかし、乗ったときに必ず料金を確認すること。初乗り料金はUS$3。

<バス>
首都サン・ファンのみに路線バスが走っている。AMA、DTOP、ATIと呼ばれる3種類があり、グリーンのPARADAと書かれたバス停に停車する。料金は一律1回75¢。路線は複雑なので、利用する場合は現地でバス路線図を入手しよう。空港からのバスもあるが、大きな荷物は持ち込めないので注意。
観光で利用することはあまりないが、サン・ファン中心部から郊外のバヤモンBayamónまでトレン・ウルバノTren Urbano(アーバントレイン)というレイルバスが運行している。
オールド・サン・ファン内は無料のトロリーバスが運行。運行時間は月~金曜の7:00~18:00、土・日曜は9:00~19:00。TROLLEY STOPと書かれた停留所に停車する。

<フェリー>
オールド・サン・ファンからサン・ファン湾を横断して対岸のアト・レイHato RayとカターニョCatañoへ行くフェリーが運航されている。運行時間は毎日6:00~22:00の間で15~30分おき(片道50¢)。また、プエルト・リコの東側にある離れ小島、クレブラ島Culebraやビエケス島Viequesへ行く高速フェリーが、国際空港から東へ約54km行ったファハルドFajardoの町から運航されている。ビエケス島まで所要約1時間15分(US$2)、クレブラ島へは約1時間30分(US$2.25)。

<レンタカー>
レンタカーを借りるには21歳以上(大手会社のなかには25歳以上の場合もある)で国外運転免許証を持っていることが条件だ。
左ハンドルで右側通行。プエルト・リコはスペイン植民地時代が長かったため、交通標識はほぼスペイン語で表示されている。さらにごくわずかだが一部には英語の記述もあり、慣れないととまどってしまう。例えば速度はマイル、距離はkm、ガソリンはリットルで表示されている。

年齢制限

アメリカ合衆国に準じ、運転免許は18歳から、お酒、タバコともに18歳から。

基本情報

プエルトリコの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

プエルトリコの代表的な都市

プエルトリコを旅する

プエルトリコTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について