トップ > ヨーロッパ > ポーランド > チップ・マナー

ポーランドのチップ・マナー

チップ

【レストラン】高級レストランでサービスに満足したときには、料金の10%程度が一般的。

【ホテル】ホテルのポーターは荷物1個につき3zl程度。枕銭に3~4zl程度。

その他

【緊急時】警察 997(携帯電話からは112)、消防 998(携帯電話からは112)、救急 999(携帯電話からは112)

交通

【鉄道】ポーランドはロシアとドイツの間にあり、ワルシャワを中心に東西を結ぶ国際列車が多い。

【バス】近隣諸国からのバスの便が近年増えつつある。

【近隣諸国からのおもな直通列車】
ベルリン(ドイツ)~ワルシャワ 毎日3~5便 所要最短5時間30分
プラハ(チェコ)~ワルシャワ 毎日4便 所要最短8時間
ウィーン(オーストリア)~ワルシャワ 毎日3~4便 所要最短7時間
プラハ(チェコ)~クラクフ 毎日1便 所要9時間
ウィーン(オーストリア)~クラクフ 毎日1便 所要9時間
ブタペスト(ハンガリー)~クラクフ 毎日1便 所要10時間50分

【近隣諸国からのおもな長距離バス】
ベルリン(ドイツ)~ワルシャワ 毎日2~4便 所要5時間25分
プラハ(チェコ)~ワルシャワ 毎日3便 所要最短9時間20分
ウィーン(オーストリア)~ワルシャワ 毎日2便 所要最短9時間40分

宿泊

・ホテルがたくさん集まるホテル街はない
・物価に比べて宿泊料金は高め
・ワルシャワ、グダンスクでは観光シーズンは早めに予約を

[ホテル事情]
ほとんどの都市ではホテルが町中に散らばっているので、ホテルを探して長い時間歩くのはたいへんだ。インフォメーションや旅行会社でホテルの予約や紹介をしてもらったほうが早い。
宿泊料金は、大きく分けて6~9月のハイシーズンと10~5月のオフシーズンで変わる。ワルシャワやクラクフ、グダンスクでは、観光シーズンになると安くて快適なホテルはすぐ満室になってしまう。

[ホテルの種類]
【高級ホテル】
外資系ホテルがワルシャワなどの大都市にあり、シングル1泊が2万円以上するところもある。地方都市では、最高のホテルでも1万円程度になり、割安感がある。週末割引を設定しているところも多い。

【中級ホテル】
ワルシャワやクラクフなら朝食付きでシングル1泊5000円~9000円程度、地方都市なら4000円~8000円程度が目安。バス・トイレ共同の部屋なら4000円くらい。建物の外見は古びていても、内部は改装されて設備が調っていることが多い。アメニティもホテルによって差がある。

【プライベートルーム】
一般家庭の空き部屋を旅行者に提供するもので、通常、旅行会社をとおして申し込む。ワルシャワのプライベートルームの多くはヴィスワ川東岸のプラガ地区にある。

【ホステル】
ドミトリー(大部屋)なら1泊1000円程度~。また、夏休みなどに学生寮を開放したスチューデントホテルもあり、ユースホステルと同程度の料金で利用できる。ただし、盗難や睡眠薬強盗などには十分注意すること。

年齢制限

ポーランドでは18歳未満の酒類とたばこの購入は不可。

基本情報

ポーランドの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ポーランドの代表的な都市

おすすめ現地ツアー

ポーランドを旅する

ポーランドTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について