トップ > 中東 > オマーン > 飲み水・水道水

オマーンの飲み水・水道水

一般的にはミネラルウォーターを飲用。水道水は飲めないことはないが、塩分の含まれた地下水と海水を淡水化している。

食事

安レストランは、インド料理かパキスタン料理(ビリヤニなど)、中華(風)料理を出すレストランが多い。マスカットのルイならKFCなどのファストフードもあるが、インド、パキスタン料理と比べると少し高め。祝祭日のお祈りの時間中は店を閉めているファストフード店がある。このほかフィリピン、タイ、イタリアンのレストランもある。
地元料理は色のついたご飯にカレーをかけたカブーリや、魚か肉とナッツ、野菜などの炊き込みご飯、マクブース、白飯もよく食べられる。白身魚のハムールやロブスターなどのシーフードも豊富だ。町のレストランならRO1~2でお腹いっぱいになる。そのほか、クルムやスレーダと呼ばれる薄い紙のようなパリパリしたパンと、カレーや焼肉を一緒に食べるのも伝統的な食べ方。このパンは一部のレストランや家庭でしか食べられない。またオマーン人は辛いものが苦手なので、オマーン風カレーはマイルド。現地人はマラックとかマハーリと呼ぶ。英語ではMeat CurryやChicken Curryと呼ばれ、インド人などはアラビアンカレーと呼び、自分の国のカレーと区別していておもしろい。
イタリアン、中華、フレンチなどの高級なレストランはホテル内、マスカットでは大きめのショッピングモール内に入っている。
紅茶は100Bzs~、スナック菓子類は50~250Bzs前後、コーラなどのソフトドリンクは200Bzs~、フレッシュジュースは500Bzs~。ミネラルウォーターはスーパーで500mlボトルが100~125Bzsほど。アルコールは、一部のレストランやホテルで飲めるが、値段はとても高く、祝祭日には人前では飲めないことになっている。ただ、高級ホテルならばそういった日であってもルームサービスでアルコールを注文できる。ただしラマダン中は飲酒できない。

治安

オマーンの旅行・観光情報

What's New

オマーンを旅する

オマーンTOP
中東TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について