トップ > 中南米 > ニカラグア > 安全・治安

ニカラグアの安全・治安

安全とトラブル

【強盗、スリ】周辺諸国に比べると、ニカラグアは凶悪犯罪が少なく、安心して旅ができる。とはいえ、首都マナグアの一部の地区では強盗やスリなどの犯罪があるので注意したい。流しのタクシーは基本的に相乗りなので、大きい荷物や貴重品を持っている場合は、割増料金を払って相乗りを避けてもらおう。また都市間のミニバス利用の際、預けた荷物が盗まれたという例も報告されているので、必ずミニバスの係員に託して、荷物を載せたか確認する必要がある。

【医療事情】各地には病院や診療所があるので、軽いけがや体調不良はホテルスタッフに頼んで訪ねてみよう。ただし医療水準は高くないので、深刻な病気などの場合は、帰国して治療を受けるほうがいい。
売られている薬はよく効くが、全般的に強いので、持病がある人は日本から常備薬を持っていこう。ただし、税関で麻薬と間違えられることもあるので、粉末薬はなるべく避けよう。

その他

【緊急時】警察 118

チップ・マナー

ニカラグアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ニカラグアの代表的な都市

ニカラグアを旅する

ニカラグアTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について