トップ > アフリカ > ナミビア > 安全・治安

ナミビアの安全・治安

安全とトラブル

【治安】政情が安定しており治安はおおむねよいが、近年の高い失業率により、都市部への地方からの人口流入が著しい。観光列車内での暴行やATM周辺での強盗など外国人旅行者を狙った事件も報告されており、十分注意したい。タクシーは、特に夜間の利用はできるだけ避けるように。また、交通事故も多発している。
なお、アンゴラと国境を接する東・西カバンゴ州北部ならびにザンベジ州には、地雷が残っている可能性があり、これらの地域には日本の外務省より「十分注意して下さい」という危険情報が発出されている(2020年1月現在)。

【病気】北部の一部では、マラリアの危険地域が残っている。雨季には蚊が発生するので注意したほうがいい。また、HIVの感染率は非常に高いといわれている。

その他

【緊急連絡先】警察 10111、消防・救急 211111

チップ・マナー

ナミビアの旅行・観光情報

What's New

ナミビアを旅する

ナミビアTOP
アフリカTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について