トップ > アジア > マレーシア > 電話のかけ方・郵便

マレーシアの電話のかけ方・郵便

電話のかけ方

【マレーシアから日本への電話のかけ方】
東京(03)1234-5678へかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3(0を取った市外局番)

1234-5678(相手先の電話番号)

【日本からマレーシアへの電話のかけ方】
クアラルンプール(03)1234-5678へかける場合
国際電話会社番号
001(KDDI)※1、0033(NTTコミュニケーションズ)※1、0061(ソフトバンク)※1、005345(au携帯)※2、009130(NTTドコモ携帯)※3、0046(ソフトバンク携帯)※4

010(国際電話識別番号)

60(マレーシアの国番号)

3(市外局番、最初の0をとる)

1234-5678(相手先の電話番号)

※1 「マイライン」「マイラインプラス」の国際区分に登録している場合は不要。詳細はURL www.myline.org
※2 auは、005345をダイヤルしなくてもかけられる。
※3 NTTドコモは事前にWORLD WINGに登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
※4 ソフトバンクは0046をダイヤルしなくてもかけられる。
※ 携帯電話の3キャリアは「0」を長押しして「+」を表示し、続けて国番号からダイヤルしてもかけられる。

【マレーシア国内通話のかけ方】
町なかの公衆電話で、RM0.10以上の硬貨か、各電話会社のテレホンカードで使用することができる。受話器を取り、硬貨またはテレホンカードを入れ、相手先の電話番号を押せばよい。携帯電話の普及とともに、町なかの公衆電話が撤去されていたり、壊れたままになっていることも多いので注意しよう。

郵便

日本へのエアメールは、ハガキRM0.90、封書は20gまでがRM3.80で、10gごとにRM1.40が加算される。5~11日ほどで日本へ届く。

休日

マレーシアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

マレーシアの代表的な都市

クアラルンプールのオススメ観光スポット

マレーシアを旅する

マレーシアTOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について