トップ > 中南米 > メキシコ > 安全・治安

メキシコの安全・治安

安全とトラブル

【スリ、強盗】
市内や都市間の移動中に、スリなどのトラブルに遭うケースがよく報告されている。特にメキシコ・シティでは、流しのタクシーで移動中に強盗に遭う被害例があるので注意。

【高地対策】
メキシコ・シティなどは2000m以上の高地であるため酸素が希薄。また自動車の排気ガスで大気汚染もひどく、疲労しやすい。観光もあまり無理をせず、ゆっくりとしたスケジュールを心がけよう。

【車に注意】
メキシコは車優先社会。日本のように歩行者は保護されていないので、注意。交通規則もあまり守られていないので、道路を横断するときは常に周囲に注意しよう。

【国境地帯】
メキシコのアメリカ国境地帯は危険。不法越境労働者を狙う武装した人間が多くいるのだ。絶対に国境線のフェンス付近には近寄らないこと。また、国境の町ではアメリカで働くつもりで出てきたものの、ビザもとれずお金も尽きてしまった人が多くいる。治安が悪いので、できる限り早く内陸の町へ移動しよう。

その他

【ユースフルアドレス】
警察 060

チップ・マナー

メキシコの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

メキシコの代表的な都市

メキシコを旅する

メキシコTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について