トップ > 中南米 > メキシコ > チップ・マナー

メキシコのチップ・マナー

チップ

メキシコにはチップの習慣がしっかりと根づいている。特にレストランやアクティビティ施設などのスタッフには、基本的なマナーとして忘れずに渡すこと。あまり少ない金額だと受け取る側に不快感を与えるので注意。

  • - タクシー:基本的には必要ないが、キリのよい金額に切り上げて支払うとよい。
  • - レストラン:料金の10%から15%が目安。おつりの小銭をテーブルに残すのが基本。
  • - ホテル:ポーターに荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだ場合にはM$20程度。
  • - ツアーやアクティビティ:ツアーガイドやダイビングガイドなどにはM$200~500程度。

マナー

シエスタ

メキシコではシエスタ(昼寝)をする習慣がある。時間は季節によっても多少異なるが、だいたい13:00~16:00。近年メキシコの都市部では、シエスタの習慣はなくなっている。

教会の見学

信仰の場であることを十分に配慮しよう。内部では脱帽し、大声を立てず、むやみに写真を撮らないよう気を付けよう。

飲酒

メキシコではサラリーマンが昼食時に飲酒するのは珍しくないが、その一方で公衆の面前で酔っぱらうことは許されていない。酒類の瓶や缶を見える状態で持ち歩いているだけで逮捕されることもあるので注意。屋外や売店での飲酒も厳禁。

年齢制限

メキシコでは18歳未満の飲酒と喫煙は禁じられている。
レンタカーは、レンタカー会社や車種によって25歳未満に貸し出さないことがある。

基本情報

メキシコの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

メキシコの代表的な都市

メキシコを旅する

メキシコTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について