トップ > グアム・サイパン・リゾート > モルディブ > チップ・マナー

モルディブのチップ・マナー

チップ

【リゾート】ほとんどのリゾートで習慣となっている。すでに5~12%のサービス料が加算されている場合もあるが、よいサービスを受けたときには、感謝の気持ちを心づけとして渡そう。レストランのウエイターとダイビングスタッフには、最終日にまとめて渡すのが一般的。目安は前者がひとり1日US$1~2、後者は1ダイブUS$1~2程度。ポーターには、そのつど荷物1個につきUS$1程度を。ベッドメークのボーイはチップがなくても掃除をしてくれるが、1ベッドUS$1~2程度。スパでは、メニュー料金にもよるが、終了時にセラピストにUS$5程度を渡したい。

【ローカルアイランド】こちらもすでにサービス料が含まれていることが多いが、気持ちの良いサービスを受けた場合はチップを渡そう。

【そのほか】マーレのホテル、レストランなどでは5~10%のサービス料が加算されている場合がほとんど。こちらも良いサービスを受けた場合はチップを渡すとスマート。

マナー

イスラム教の国なので、リゾート以外の島に行く際には肌を露出し過ぎないように。男性はTシャツにショートパンツでもいいが、女性は肩、ひざが隠れる服を着ていこう。

基本情報

モルディブの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

モルディブの代表的な都市

モルディブを旅する

モルディブTOP
グアム・サイパン・リゾートTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について