トップ > ヨーロッパ > ラトビア > 安全・治安

ラトビアの安全・治安

安全とトラブル

ラトヴィアの治安は悪くはない。それでも一般常識に則った注意と緊張感は必要。首都のリーガで比較的治安がよくないとされているのは、駅、バスターミナルの周辺、駅の裏側に広がるマスカヴァス地区(Maskavas Forstate)など。旧市街でもいわゆるボッタクリバーなどの被害も多く、自制が求められる。観光客を狙ったスリや置き引きなどの被害も多いので要注意。
リーガの駅やバスターミナルに到着すると、新旧市街に向かうためにエスカレーターのない地下道を通り抜けなければならず、階段で荷物にてこずっているうちにスリに狙われるパターンが多いので、要注意。

その他

【緊急時】警察署・消防署・救急車 112

チップ・マナー

ラトビアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ラトビアの代表的な都市

ラトビアを旅する

ラトビアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について