トップ > ヨーロッパ > リトアニア > チップ・マナー

リトアニアのチップ・マナー

チップ

伝統としてのチップの習慣はないので必ずしも置く必要はないが、観光化が進むにつれチップも受け入れられるようになってきている。地元の人では置く人、置かない人に分かれる。
一般に、カフェなどで食事をしたときには、料金プラス€1前後になるような端数のないお金を置いていくとスマート。レストランなどでは総額の10%程度で充分と思われるが、もちろん気持ち次第で増やしても構わない。

喫煙

公共の建物内、また専用の場所のないカフェやレストラン、バーなどでの喫煙は禁じられている。喫煙に関する規制は厳しいので、喫煙する場合は周囲の状況を確認してからにしよう。

年齢制限

酒類の購入と消費は20歳以上から。タバコの購入と消費は18歳以上から。

基本情報

リトアニアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

リトアニアの代表的な都市

リトアニアを旅する

リトアニアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について