トップ > アジア > 韓国 > チップ・マナー

韓国のチップ・マナー

チップ

不要。高級店での飲食代やホテル宿泊費などにはあらかじめサービス料が付加されている。

その他

【ユースフルアドレス】
警察緊急通報(日本の110番に相当)
TEL112(電話を通じて日本語通訳サービスを行っている)

火災、救急車(日本の119番に相当)
TEL119(日本語可)

観光案内所
TEL1330(日本語可)


【生もの】食材や調理方法が豊かな韓国では、なんでもおいしく食べたいもの。食中毒のリスクを見分けることは難しいが、魚介の刺身などの生もの、日本で禁止されている牛肉のユッケには注意。豚肉、牛のひき肉、内臓肉などの生焼け、淡水生の貝類やカニなどにリスクがあることは知っておこう。

【Wi-Fi】都市部では、公共の、無料のWi-Fiが利用できるエリアが年々増えている。チェーン系カフェや商業施設でも使える。パスワードの入力や事前登録が必要な場合があるが、基本的には手続きは難しくない。プリペイドカード式Wi-Fiをコンビニで購入することもできる。携帯電話会社の海外パケット定額サービスやWi-Fiルーターレンタルサービスなど、自分に合った利用法を検討しよう。

年齢制限

たばことアルコールは19歳未満への販売が禁止されている。

基本情報

韓国の旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

韓国の代表的な都市

ソウルのオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

韓国を旅する

韓国TOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について