トップ > 中南米 > ジャマイカ > チップ・マナー

ジャマイカのチップ・マナー

チップ

チップの習慣はあるが、催促されて渡すものではなく、快いサービスを受けたら渡そう。

【タクシー】短距離の移動は必要ないが、半日、1日などチャーターした場合は、心付けを払うのが慣例となっている。

【レストラン】店のランクにもよるが、伝票を確認してサービス料が含まれていない場合は料金の10%が相場。テーブルでの支払い後に担当者に直接渡す。サービス料が含まれていても満足のサービスを受けた場合、チップを渡す人もいる。

【ホテル】ポーターやルームサービス、ベッドメイクにUS$1程度払うことが多いが、金額はホテルのランクによる。オールインクルーシブのホテルでは料金に含まれているので不要。

マナー

地べたに座らない、レディーファーストを心がける。ゆったりした時間を楽しむ国なので急がない、走らない、相手を急かさないこと。また、露天商やタクシーのしつこい勧誘には、「No, Thank You」と、きっちり断ること。

交通

【国内交通】
<飛行機>
モンテゴ・ベイ~キングストン間は、インターカリビアン・エアウエイズが毎日2便あり、所要約35分。オーチョ・リオス、ネグリルへのフライトはチャーターとなる。
インター・カリビアン・エアウェイズ URL:intercaribbean.com

<タクシー>
観光客用にはジュタJUTA(Jamaican Union of Travellers Association)のほか、JCAL(Jamaica Co-operative Automobile and Limousine Tours)、Maxi Taxiの観光ライセンスを持ったドライバーが政府で認可されている。車両正面のJTBライセンス(ジャマイカ政府観光局)のステッカーが目印。安全性を考えて、旅行者はできるだけこれらのタクシーを利用すること。多くのタクシーにはメーターはなく、高い値段をふっかけてくることもしばしば。乗る前に料金を確認して、高いと思ったら交渉しよう。観光地での支払いはJA$以外にUS$でも可能。料金は全般的に高め。

<高速バス>
モンテゴ・ベイ~キングストンをはじめ、ネグリル、オーチョ・リオス、ポート・アントニオなどを結ぶバス。エアコンやトイレ付きの大型バスで時間も正確。人気があるので、混み合う時期に利用する人は早めにウエブサイトで予約をしよう。
ナッツフォード・エクスプレス URL:www.knutsfordexpress.com

<レンタカー・レンタバイク>
運転は左側通行で日本と同じだが、ジャマイカ人の運転は概して荒く乱暴なのでおすすめではない。借りる際には国外運転免許証が必要。

年齢制限

飲酒は18歳からだが現地慣習による。タバコは18歳から。

基本情報

ジャマイカの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ジャマイカの代表的な都市

ジャマイカを旅する

ジャマイカTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について