トップ > ヨーロッパ > イタリア > ビザ・パスポート・入出国

イタリアのビザ・パスポート・入出国

入出国とビザ

観光目的での滞在の場合、90日まで不要。
2022年よりETIASへの申請・取得が義務となります。
詳細及び申請はETIAS(エティアス)欧州渡航情報認証制度のウェブサイトを参照。

パスポート

イタリアを含むシェンゲン協定国出国予定日から90日以上の残存期間が必要。出入国カードの記入の必要はない。

  • * シェンゲン協定
    2020年2月現在、シェンゲン協定実施国は、アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク。
    日本など協定加盟国以外から入国する場合、最初に到着した協定加盟国の空港で入国審査を受ける。
  • * ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがある。必ず大使館、領事館または旅行会社で確認。

税関

電子たばこの持ち込み

免税の範囲は、中身のたばこが紙巻きたばこ200本に相当する数量まで(加熱式たばこは、150gまで)。

検疫

日本からイタリアへの渡航の際、以下の持ち込みが禁止されている。

  • - a:果物、植物類
  • - b:動物、および希少動物の製品
  • - c:肉、肉加工品
  • - d:牛乳、乳加工品(ベビー用粉ミルク、医療用食品を除く)

現地時間

イタリアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

イタリアの代表的な都市

ローマのオススメ観光スポット

イタリアを旅する

イタリアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について