トップ > ヨーロッパ > イタリア > 観光地情報

イタリアの観光地情報

ローマのおすすめ観光スポット

(2014.01.09更新)

ローマのおすすめ観光スポットの写真|ピックアップ! イタリア 観光地情報情報 フォロ・ロマーノはコロッセオとヴェネツィア広場の中間に位置していて、ローマ観光の主要スポットの一つです。これらはくっついているので、コロッセオとパラティーノの丘との共通券で入場見学することができます。

中に入場せず、外からフォロ・ロマーノのきれいな写真が撮れる場所もあるんですよ。
まずはカピトリーニ美術館に入場しましょう。
入場口のあるコンセルヴァトーリ宮から入ると、コンセルヴァトーリ宮とその正面にある新宮(どちらも同じ美術館)を結ぶ地下道があります。お墓の碑文が展示されている地下道をぐんぐん進み、右に曲がると、市庁舎の真下にあるタブラリウム(Tabularium 古代ローマの文書館)にでます。タブラリウムはテラスになっていて、ここからは目の前にフォロが一望できます。

フォロ・ロマーノの遺跡はできれば日本語のガイドブック持参で入場して見学してみて下さいね。
建物がどういう用途で使用されていたかの説明を読みながら進むのと、ただ見て見学するだけでは印象も全然違います。

■記事提供:イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂
参考:フォロ・ロマーノのベストショットが撮れる場所。

ナポリのおすすめスポット

(2014.01.09更新)

ナポリのおすすめスポットの写真|ピックアップ! イタリア 観光地情報情報 ナポリの中心地にある見所のひとつ、ガッレリア。正式名称はウンベルト1世のガッレリア。中央駅からR2番のバスに乗って、終着駅がこのガッレリアの前です。
ミラノのよりも少し小さめですが、見応えのある美しい装飾壁。中央には各星座の絵が描いてあります。

ガッレリアの下にはいろいろなお店があります。大通りのVia Toledo側にはZARAと、ナポリ名物ドルチェのババがおいしいMary、中央にはBarと電気屋さんの他に私のお気に入りの店Barbaroがあります。
その他に郵便局もあるので、日本に手紙や小包を出したい時には便利(行列を避けるために、郵便局の目の前のタバッキで切手を買い、ガッレリアをサンカルロ劇場側に出たすぐ左にあるポストに投函するのも手です)。
他にはベビー服の店、カフェテリア、オフィス、お土産屋さんなどがあります。日曜日と、平日でもお昼休憩の間は閉まるので気をつけて。

■記事提供:イタリア/ナポリ特派員ブログ ゆき
参考:ナポリの見所 ガッレリア

口コミで人気の観光地

 

コロッセオ

72年に建設が開始され、80年に完成した古代ローマを代表する円形劇場。建設当時から6世紀頃まで、剣闘士と猛獣を戦わせるおそろ…

 

スペイン広場

映画『ローマの休日』で長い髪の毛をバッサリ切ったアン王女がまず行くのが、スペイン階段。137段ある階段の上に見えるトリニタ…

 

トレヴィの泉

肩越しにコインを投げると再びローマを訪れることができる、というエピソードはあまりにも有名だ。多くの旅行者が泉の縁に陣取…

 

フォロ・ロマーノ

古代ローマの共和政時代に政治、裁判、商業取引などが行われていた市民生活の中心地。「フォーラム」という言葉の語源でもある…

 

ドゥオーモ

ミラノのシンボルであるイタリア最大のゴシック建築。1386年に着工されてから500年後に尖塔が付けられて完成した。高さ108.5m、…

 

パンテオン

「すべての神々の」という意味をもつ世界最大の石造り建築。紀元前に建てられ、火事で焼失したのち、118年にハドリアヌス帝が再…

 

サン・ピエトロ大聖堂

カトリック教徒の総本山。315年、聖ペテロを祭るため建立された教会で、1506年にユリウス2世の命で再建。内部は、ミケランジェ…

 

ウッフィツィ美術館

かつてメディチ家の事務局、フィレンツェ公国の行政局uffici=(英)officeが置かれていたのでこの名が付いた。メディチ家の財…

世界遺産・美術館

イタリアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

イタリアの代表的な都市

ローマのオススメ観光スポット

イタリアを旅する

イタリアTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について