トップ > 中東 > イラン > 祝日・休日

イランの祝日・休日

祝日・祭日

イランではイスラーム暦で祝う移動祝祭日(※)を、それ以外は太陽暦(*)を用いる。シーア派独特の殉教記念日が多い。そのほか、ノウルーズなど昔ながらのイラン独自の祭りもある。

2018年
3月19日 *石油国有化記念日
3月21~24日 *ノウルーズ
3月29日 ※エマーム・アリーの生誕日
4月1日 *イラン・イスラーム共和国記念日
4月2日 *スィーズダ・ベ・ダル
4月12日 ※マブアス
4月30日 ※ニーメイェ・シャアバーン
6月4日 *エマーム・ホメイニー師追悼記念日
6月4日 ※エマーム・アリー殉教記念日
6月5日 *ホルダード月15日流血蜂起記念日
6月14日 ※エイデ・フェトゥル
7月8日 ※エマーム・ジャアファル・サーデグ殉教記念日
7月23日 ※エマーム・レザー生誕日
8月21日 ※エイデ・ゴルバーン
8月29日 ※エイデ・ガディーレ・ホンム
9月19日 ※タースーアー
9月20日 ※アーシューラー
10月30日 ※アルバイーン
11月7日 ※預言者ムハンマド昇天日、エマーム・ハサン・モジタバー殉教記念日
11月9日 ※エマーム・レザー殉教記念日
11月25日 ※預言者ムハンマド生誕日
12月18日 ※ファーテメ・ザフラー殉教追悼記念日

ビジネスアワー

以下は一般的な営業時間の目安。

【銀行】土~水曜7:30~13:30、木曜7:30~11:30。休日は金曜と祝日。

【デパートやショップ】9:30~19:00頃。個人商店では昼休みをとることが多い。

【レストラン】8:30~14:00、17:00~22:00頃。チャーイハーネと呼ばれる喫茶店はあまり夜遅くまでは営業していない。また、ラマザーン(断食月)期間中は他の中東諸国とは違い、日が落ちてから営業を始める。20:00以降に営業することが多いので要注意。

ビザ情報

イランの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

イランを旅する

イランTOP
中東TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について