トップ > 中南米 > ホンジュラス > 安全・治安

ホンジュラスの安全・治安

安全とトラブル

【強盗、スリ】中米では最も治安が悪く、強盗やスリの被害が報告されている。テグシガルパなど都市の中心部では武装した警官や警備員が往来しているが、夜間の外出時などには注意しよう。
国民の多くが銃を所持しているといわれており、強盗もピストルで武装している場合が多い。襲われた場合には絶対に逆らわず、生命を第一に判断して行動しよう。また、警官や兵士のような服装をした強盗も出没するので注意。

【医療事情】気温と湿度の高い地域では、高熱が何日も続くデング熱 Dengueが流行する場合があるので、蚊よけ対策は充分に。生水や不衛生な食器を使うことで肝炎や寄生虫に感染することもあるので、炎天下で営業している露店など不衛生な店は避けたほうがよい。体調に不安を覚えたら無理せずホテルスタッフなどに相談し、病院や診療所で診てもらおう。薬局で売られている薬はよく効くが全般的に強いので、服用する際は注意が必要。持病があるなど心配な人は日本から常備薬を持っていこう。ただし、税関で麻薬と間違えられることもあるので、粉末の薬はなるべく避けよう。

その他

【緊急時】警察 199

チップ・マナー

ホンジュラスの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ホンジュラスの代表的な都市

ホンジュラスを旅する

ホンジュラスTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について