トップ > アフリカ > エジプト > チップ・マナー

エジプトのチップ・マナー

チップ

レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることが多い。しかし、快いサービスを受けたときはチップ渡すことが多い。
バクシーシはチップに似ているが、イスラームの教えに起源をもつ習慣。チップはサービスへの対価だが、バクシーシの場合は「喜捨」の意味合いもある。

【タクシー】都市部で流しのタクシーに近距離乗車した場合は基本的に不要。ホテルなどの前でタクシーをチャーターした場合は要求されることが多い。

【レストラン】観光客が利用するようなレストランでは料金の10%ぐらいが相場。

【ホテル】荷物を運んでくれたポーターには1~2£E。枕銭として1~2£E。5つ星などの高級ホテルに宿泊する場合はもう少し多めに払おう。

【トイレ】空港や博物館のトイレは無料の場合が多い。トイレ管理人がチップ目当てにトイレットペーパーを渡したり、蛇口をひねったりするが、サービスを受けなければチップを渡す必要はない。何らかのサービスを受けた場合でも50pt.で充分。

マナー

【写真撮影】空港や駅などの公共施設、軍事施設での写真撮影は禁止されている。デモや集会にカメラを向けるのもやめよう。

【服装】イスラム寺院、コプト教の教会などの宗教施設はタンクトップ、ショートパンツでの入場は禁止。

年齢制限

レンタカーは会社によっても異なるが、26歳以上から利用が可能。酒類の購入はビールが18歳から、そのほかの酒も含めると21歳から購入可能。タバコは18歳から。

基本情報

エジプトの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

エジプトの代表的な都市

カイロのオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

エジプトを旅する

エジプトTOP
アフリカTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について