トップ > ヨーロッパ > チェコ > チップ・マナー

チェコのチップ・マナー

チップ

【タクシー】基本的に不要だが、何か特別な頼みごとをしたときには渡す。

【レストラン】高級レストランでサービスに満足したときには、料金の10%程度が一般的。

【ホテル】ポーターには荷物1個につき10Kč程度。

交通

【鉄道】ドイツ、オーストリア、スロヴァキア、ポーランドと国境を接している。特に本数が多くて便利なのはドイツ~プラハ間。スロヴァキアのブラチスラヴァとプラハ間も本数は多い。最も不便なのはポーランドからチェコに入る場合。本数が少ないうえ、時間もかかる。

【バス】近隣諸国からはバスでの入国も可能。しかし路線や便数が少ないうえ、冬期や週末には減便することもあるので、要確認。

【近隣諸国からのおもな直通列車】
ベルリン(ドイツ)~プラハ 毎日7便 所要約4時間40分
ミュンヘン(ドイツ)~プラハ 毎日6~7便 所要約5時間50分
ウィーン(オーストリア)~プラハ 毎日7便 所要約4時間
ブラチスラヴァ(スロヴァキア)~プラハ 毎日8~9便 所要4~8時間
ブタペスト(ハンガリー)~プラハ 毎日7~9便 所要6時間30分~12時間
ワルシャワ(ポーランド)~プラハ 毎日3~4便 所要8~12時間
クラクフ(ポーランド)~プラハ 毎日1~2便 所要8~10時間

【近隣諸国からのおもな長距離バス】
ベルリン(ドイツ)~プラハ 毎日11~30便 所要4~6時間
ウィーン(オーストリア)~プラハ 毎日9~25便 所要4時間~4時間50分
ブラチスラヴァ(スロヴァキア)~プラハ 毎日15~20便 所要4~5時間
ブタペスト(ハンガリー)~プラハ 毎日8~19便 所要6~8時間
ワルシャワ(ポーランド)~プラハ 毎日3~5便 所要9時間~10時間

宿泊

プラハのホテルはいつも混んでいる。特に年末年始やイースター前後、人気のある音楽祭の時期は予約がかなり難しい。また6~9月の観光シーズンは、料金もアップする。飛び込みで希望どおりの宿が取れるとは思わないほうがいい。ブルノも、8月のカーレースの時期と9月の国際見本市の時期はホテルが混雑し、料金も跳ね上がる。
そのほか、ドイツやオーストリア国境に近い観光地(カルロヴィ・ヴァリやチェスケー・ブディェヨヴィツェなど)では、週末に団体がやってくるためホテルが混むことがある。


[宿泊施設の種類]
高級ホテルからペンションやアパートメント、学生寮を解放したような安宿まで、選択の幅は広い。
高級ホテルは、プラハならシングル1泊2万円以上、地方でも1万円を超える。レセプションではたいてい英語が通じ、部屋はもちろんバス・トイレ付き。中級以下のホテルなら、バス・トイレ共同の部屋をとれば安くなる。ペンションは規模は小さいがレストランが自慢だったり、歴史のある建物だったりと、それぞれに特長のある宿が多い。安宿は当たりはずれが大きいので、できるだけ自分の目で確認してから決めたい。
料金にはたいてい朝食が含まれている。ビュッフェ形式のことも多い。

年齢制限

チェコでは18歳未満の酒類とたばこの購入は不可。

基本情報

チェコの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

チェコの代表的な都市

プラハのオススメ観光スポット

チェコを旅する

チェコTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について