トップ > 中南米 > コスタリカ > 安全・治安

コスタリカの安全・治安

安全とトラブル

【強盗、スリ】最近凶悪犯罪が増えているので夜間の外出などには注意が必要だ。特にサン・ホセの中心部とコカコーラ・バスターミナル周辺、カリブ海沿岸の港町プエルト・リモンでは昼間でもスリや強盗が出没するため観光局では注意を喚起している。大きな荷物を持ってバスターミナルに行く際には、なるべくタクシーを利用しよう。
サン・ホセのレストラン、カリブ海側のビーチでの置き引きにも注意しよう。そのほかバスターミナルやバス内では、運転手や車掌を装い荷物をだましとる手口もある。またサン・ホセの安宿で貴重品を盗まれた被害も報告されている。

【医療事情】各町には病院やクリニックがあるので、軽いけがや体調不良程度なら、ホテルスタッフに頼んで訪ねてみよう。周辺諸国に比べると医療水準は高いが、深刻な病気などの場合は帰国して治療を受けるほうがいい。コスタリカで売られている薬は全般的に強いので、日本から常備薬を持っていこう。

その他

【緊急時】警察 911

コスタリカの川、沼、湖で釣りをする場合は許可証を取得する必要がある。許可証なしで釣りをした場合、釣り用具の没収や罰金を取られることがあるので注意。ツアー会社に相談しよう。

チップ・マナー

コスタリカの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

コスタリカの代表的な都市

コスタリカを旅する

コスタリカTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について