トップ > 中南米 > コロンビア > 安全・治安

コロンビアの安全・治安

安全とトラブル

現政権による和平プロセスの進展により、国内各地の治安は改善の方向に向かってきている。
2019年9月現在、日本の外務省から、レベル1の「十分注意」からレベル3の「渡航中止勧告」まで国内全域になんらかの危険情報が発出されている。本サイトで紹介されているボゴタ、メデジン、カルタヘナ、レティシアはすべてレベル1の該当地域にあたる。
観光客は近年増加傾向にあり、観光客が集まる地域には警官を多く配備しているなど、過剰に警戒する必要はない印象を受ける。ただし、2016年11月には邦人旅行者が強盗に射殺されるという痛ましい事件も起きるなど、完全に安全というわけではない。ほかの南米諸国同様にスリやひったくりなどの一般犯罪は多い。万一に備え、緊急時の連絡先などは確保しておきたい。

その他

【緊急時】警察 112、消防 119、救急 132

チップ・マナー

コロンビアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

コロンビアの代表的な都市

コロンビアを旅する

コロンビアTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について