トップ > アジア > 中国 > 安全・治安

中国の安全・治安

安全とトラブル

中国では、急激な経済発展のため、貧富の格差が拡大し、それにつれて治安は悪化している。事実がどうであるかにかかわらず、日本人旅行者は金持ちと見られるため、狙われていることを覚えておこう。また、見知らぬ者から日本語で話しかけられたときには警戒するようにしよう。

その他

【緊急時】警察(公安局)110、消防119、救急医療センター120

【乾燥対策】中国は一部を除き、かなり乾燥しているので、乾燥に弱い人は、季節にかかわらず、リップクリームやのど飴など、保湿対策用品を持参しよう。

【道路事情】中国は日本と異なり、車は右側通行。道路には自転車専用のレーンが設置された所も多い。このため、車道を横断する際には、自動車のほかに自転車にも注意が必要。また、電動バイクが急増しているのだが、交通法規を守らず、歩道でも運転している人が多い。うしろから音もなくやって来るので、歩道でも注意が必要。

【携帯電話やICカード】SIMフリーの端末なら中国で購入したSIMカードに差し替えて使える。中国は、プリペイド式携帯電話やICカードにチャージしたお金は、一定期間使用しないと失効してしまうので注意が必要。データ通信に際しては、中国ではインターネット規制によりGmailや一部SNSが使えない等の点に注意。

チップ・マナー

中国の旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

中国の代表的な都市

シャンハイ(上海)のオススメ観光スポット

中国を旅する

中国TOP
アジアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について