トップ > 中南米 > チリ > ビザ・パスポート・入出国

チリのビザ・パスポート・入出国

入出国とビザ

【ビザ】査証免除協定に基づき、90日以内の観光 Turistaならビザは不要。

【パスポート】パスポートの残存有効期間は滞在日数以上あれば問題ない。

【ツーリストカードと動植物未所持誓約書(税関申告書)】チリに向かう機内で動植物を所持していないかの誓約書が配られるので、到着までに記入を済ませておこう。入国審査の際には、大きくPDIと書かれたレシートのようなツーリストカード Tarjeta de Turismoを受け取るので、パスポートと一緒に大切に保管すること。出国時にこのカードがないと、刑事警察庁(PDI)で再発行の手続きをしなくてはならないので、くれぐれもなくさないように。
入国審査が終われば、預けた荷物をターンテーブルで引き取り税関へ。税関では記入した税関申告書を係員に提出し、荷物を大型のX線検査機に通す。
税関審査は厳しく、少しでも不審なことがあるとかばんを開けてチェックされる。動植物などを持っていることが発覚した場合、1~2万円程度の罰金を払うことになるので注意したい。何気なくかばんに入っていたオレンジやバナナなどのフルーツや日本から梅干しを持ってきた場合も種子とみなされる(本人の意識がなく捨ててもいいと思っても罰金の対象)。基本的に加工されて包装されたままのものは大丈夫だが、係員によって判断が異なるので、不安なものは持ち込まないのが望ましい。

税関

【免税で持ち込める物】成人ひとり当たりアルコール2500cc、たばこは400本または500gまで。

現地時間

チリの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

チリの代表的な都市

チリを旅する

チリTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について