トップ > 北米 > カナダ > 交通機関情報

カナダの交通機関情報

オタワの鉄道事情

(2013.10.17更新)

オタワの鉄道事情の写真|ピックアップ! カナダ 交通情報 日本からOttawaへのアクセスで一番多いのはトロント乗換の飛行機ですが、その他に、トロントやモントリオールからのVia Railという電車の手段もあります。
Via Railはカナダのガイドブックにも頻繁にでてくる電車でカナダ国内を西海岸から東海岸まで走っています。日本の通勤に使う電車というよりも、観光に使う電車、といった位置づけです。オタワからモントリオールへは約2時間、トロントへは約4時間半。
車内にはパソコンや携帯を繋げられるコンセントはもちろんWi-Fiも通っています。カナダ内、とくに州内や隣の州の移動には、面倒な厳重セキュリティチェックもない電車の旅はオススメです。

■記事提供:カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔
参考:ちょっぴり優雅に電車旅行

オタワのバス事情

(2013.10.17更新)

オタワのバス事情の写真|ピックアップ! カナダ 交通情報 バスの一回乗車は$3.40、もし一日に3回以上乗る予定があるならDaypass$7.95の方がお得です。Daypassはバスに乗った時に「DayPass Please」と運転手に伝えれば買えます。また土日・祝祭日はこのDayPassがFamilyPassに変身します。一枚で大人2人、小人4人までのバスが一日中乗り放題!!Ottawa観光は土日・祝祭日が断然お得です。

■記事提供:カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔
参考:旅行する前に知っておいた方が良いこと

カルガリーのバス事情

(2013.10.21更新)

カルガリーのバス事情の写真|ピックアップ! カナダ 交通情報 東西南北カルガリー市内をくまなく走っている市バスを乗り継げば、行けない場所はないと言っても過言ではありません。
料金は距離に関係なく一律大人3ドル、子供1.75ドル。おつりはもらえないので小銭を用意しておきましょう。乗る時に運転手から時間の入ったチケットをもらうと90分以内は乗り継ぎが無料になります。乗り継ぐ予定の人は必ず乗り継ぎチケットをもらいましょう。“Transfer please.”と簡単な英語で通じます。
概ね時刻表通り運行していますが、朝夕のラッシュ時は大幅に遅れることも頻繁です。冬場の雪の日は1時間以上待たされることもあります。どこにでも行けて便利ですが、時間には余裕を持って利用するといいと思います。

■記事提供:カナダ/カルガリー特派員ブログ 白柿 佳一

カルガリーの地下鉄事情

(2013.10.21更新)

カルガリーの地下鉄事情の写真|ピックアップ! カナダ 交通情報 カルガリーには通称“C-Train”と呼ばれる市電が走っています。地下を走る区間はごく一部なので、厳密に言うと地下鉄ではありません。
ダウンタウンの一部区間を除いて料金は市バスと同じく一律大人3ドル、子供1.75ドル。券売機でチケットを買うのですが、お札が使えないので硬貨を用意しておきましょう。
駅員がいないのでチケットを持たずに乗ることができますが、警察官が定期的に車内を巡回していますので必ずチケットは買いましょう。無賃乗車はいけません。

■記事提供:カナダ/カルガリー特派員ブログ 白柿 佳一

世界遺産・美術館

カナダの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

カナダの代表的な都市

バンクーバーのオススメ観光スポット

カナダを旅する

カナダTOP
北米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について