トップ > ヨーロッパ > ベラルーシ > ビザ・パスポート・入出国

ベラルーシのビザ・パスポート・入出国

入出国とビザ

【ビザ】
2017年よりミンスクノの空港で入出国(ロシア発着の便を除く)すれば、ビザなしで30日以内の滞在が可能になった。パスポートのほか、1日あたり€25以上の滞在日数分の費用の裏付けと、ベラルーシ国内で有効な€1万以上のかいがい旅行保険の英語かロシア語の照明が必要だが、日本人の場合提示を要求されることはまれ。またビザなしでも、ベラルーシに5業務日以上滞在する場合は滞在登録が必要なので、要注意。
陸路で入出国する場合はビザが必要で、観光ビザ取得にはロシアと同様にバウチャーが必要。
観光ビザの他にトランジットビザ、プライベート(知人訪問)ビザなどがある。プライベートビザは30日以内の滞在なら、現地知人の住所、氏名、電話番号などをビザ申請書に記入すればバウチャー、招待状などは不要。

【入出国】
2018年より入出国カードは廃止された。ただし、ベラルーシを通過してロシアに入国する場合のみ、ベラルーシ入国の際に、ロシアのものと同じ書式の入出国カードの記入と提出が必要。
※2020年5月現在、ロシアとベラルーシの陸路国境は第三国人による移動が認められておらず、列車やバスでの国境通過はトラブルに巻き込まれる恐れがあるため、必ず空路で移動すること。移動に関しては最新状況を要確認。

【保険制度】
所持する海外旅行保険が国の基準に適合しなかった場合、国が指定している医療保険に加入する義務がある。国境で滞在日数分加入する。(1日当たり約€0.5)ことになる。

【滞在登録】
ベラルーシに5業務日以上滞在する場合、必要。ホテルに宿泊する場合は、チェックイン時にパスポートを一時的に預けた際に登録される。念のため、ちゃんと登録されているか確認しよう。登録した証にスタンプを押した紙片が渡されるので、なくさないよう保管しておくこと。

税関

持ち込み制限があるおもなものは、たばこ(18歳以上で200本まで無税)、アルコール飲料(18歳以上で3ℓまで無税)など。外貨の持ち込み制限はないが、税関申告なしで持ち込めるのは1万US$相当まで。
URL:customs.gov.by/en

現地時間

ベラルーシの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ベラルーシの代表的な都市

ベラルーシを旅する

ベラルーシTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について