トップ > ヨーロッパ > ベラルーシ > チップ・マナー

ベラルーシのチップ・マナー

チップ

ソ連時代はチップの習慣はなかった。現在は強制ではないが、観光客がよく訪れるようなレストランではチップが期待されている。目安としては、普通のレストランで1US$相当前後、高級レストランではヨーロッパに準じた額を。

マナー

通りや公園内の飲酒は禁止されている。

宿泊

首都ミンスクでは5つ星ホテルをはじめ4つ星、3つ星級のホテルが増えたが、依然として旧ソ連タイプのホテルも存在する。郊外にはサナトリウムと呼ばれる長期滞在型保養施設も存在する。また近年はホステル形式の宿泊施設も増えている。

年齢制限

ベラルーシでは18歳未満の飲酒と18歳未満の喫煙は禁じられている。

基本情報

ベラルーシの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ベラルーシの代表的な都市

ベラルーシを旅する

ベラルーシTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について