トップ > 中南米 > ブラジル > 安全・治安

ブラジルの安全・治安

安全とトラブル

日本と比べてスリ、ひったくり、強盗といった犯罪発生率が高く、旅行者や現地在住の邦人を狙った犯罪も各地で多発している。人通りの少ないところや夜は極力歩かないようにし、日中も常に気を付けること。2018年1月現在、リオ・デ・ジャネイロ州大リオ圏、サン・パウロ州大サン・パウロ圏およびカンピーニャス市、ブラジリア連邦区、アマゾナス州大マナウス圏、パラ州大ベレン圏、ペルナンブコ州大レシフェ圏、バイーア州大サルバドール圏およびエスピリート・サント州大クリチバ圏、リオ・グランジ・ド・スウ州ポルト・アレグレ市が外務省より「十分注意」の危険情報が発出されている。

その他

【緊急時】警察 190、救急車 192、消防 193

チップ・マナー

ブラジルの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ブラジルの代表的な都市

ブラジルを旅する

ブラジルTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について