トップ > 中南米 > ブラジル > 電圧・プラグ

ブラジルの電圧・プラグ

電圧とプラグ

電圧は地域によって違い、リオとサン・パウロは110ボルト(V)、サルバドールとマナウスは127V。レシフェやブラジリアなどは220V。周波数はいずれの地域も60ヘルツ(Hz)。スマートフォンやパソコンの充電器など、100~220Vに対応している電化製品であれば現地でそのまま使用できる(要確認)。ドライヤー、ヘアアイロンなどについては海外対応のものを用意するか、変圧器の持参を。
プラグはCタイプが主流なので変換プラグが必須。まれに日本と同じAタイプと両様式の差し込み口を設けているホテルもある。

ビデオとDVD方式

日本とはタイプの違うPAL-M方式を採用。市販ビデオの中には、日本や米国と同じNTSC方式のものも売られているので購入の際に確認しよう。
ブラジルのリージョンコードはリージョン4。リージョン2である日本と異なるため、一般的な家庭用DVDデッキでは再生できない。

モバイル

ブラジルの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ブラジルの代表的な都市

ブラジルを旅する

ブラジルTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について