トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ビザ・パスポート・入出国

ベルギーのビザ・パスポート・入出国

入出国とビザ

180日のうちシェンゲン協定加盟国の滞在日数の合計が90日以内の観光目的の旅ならビザの取得は不要。(日本国籍の場合)

パスポート

パスポートの残存期間は入国時3ヵ月プラス滞在日数以上必要(帰国日記載の往復の航空券所持)。

  • * シェンゲン協定
    2020年3月現在、シェンゲン協定加盟国は、アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロヴァキア、スロヴェニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク。
    日本など協定加盟国以外から入国する場合、最初に到着した協定加盟国の空港で入国審査を受ける。
  • * ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがある。必ず大使館、領事館または旅行会社で確認。

税関

  • - たばこ*1:紙巻きたばこ200本、葉巻50本、葉巻(細巻き)100本、たばこの葉250gのいずれか。個人使用分に限る。規定量内なら複数の組み合わせも可能。
  • - 酒類*1:蒸留酒などアルコール度22%を超える酒類1L、または22%以下の酒類、発泡ワインなど2L、無発泡のワイン4L、ビール16L。
  • - みやげ品などは、空路/海路からの入国の場合は€430相当まで、陸路からの入国/自家用飛行機での入国の場合は€300相当まで。*2
  • *1 たばこ、酒類は17歳未満不許可。
  • *2 みやげ品などは15歳未満は€150相当まで。
  • * 動物由来の製品(肉、卵、ミルク、チーズなど)はEU域外からの持ち込み禁止。
  • * €1万以上に当たる通貨などのEU圏内への持ち込み、持ち出しについては、税関への申告が必要

電子たばこの持ち込み

旅行客の個人使用目的の持ち込みについては特に制限はない。

検疫

日本からベルギーへの渡航の際、以下の持ち込みが禁止されている。

  • - a:肉、肉製品、牛乳、乳製品
  • - b:ジャガイモ(食品、種、植物すべて)、特定の動植物種
  • - c:土および培地
  • - d:絶滅のおそれのある動植物、およびそれらから作られた製品
  • * 野菜や果物(ジャガイモや輸入が禁止されている種は除く)の多くは持ち込み可能。禁止や規制がある食品もある。
  • * 水産物、卵、はちみつなどの動物由来の食品は、一部を除き持ち込み可能だが、種類、量、加工などに制限あり。
  • * 多くの動植物や食品は許容量が定められている。最大許容数量を超えると、合計数量が没収される。
  • * 動物は、種類のほか、各種規定や条件あり。
  • * 有害な生物が含まれていないなど、他にも種々の条件や規制などが存在する可能性あり。

現地時間

ベルギーの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ベルギーの代表的な都市

ブリュッセルのオススメ観光スポット

ベルギーを旅する

ベルギーTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について