トップ > 中南米 > バルバドス > 基本情報

バルバドスの基本情報

国名

バルバドス

正式国名

バルバドス Barbados

面積

約430km2(種子島とほぼ同じ)

人口

29万2336人(2017年7月)

首都

ブリッジタウン Bridgetown

元首

イギリス女王エリザベス2世 Queen Elizabeth II

首相(知事)

ミア・モトリー Mia Mottley(2018年8月~)

政体

英国連邦加盟の立憲君主制。上院21席、下院30席の2院制議会をもち、任期は5年。

民族構成

アフリカ系黒人90%、ヨーロッパ系白人、混血、インド系などその他が10%

宗教

人口の67%がキリスト教(プロテスタント)だが、無信仰も17%。

歴史

1511年、初めて島を見たポルトガル人が、島のあちこちに生殖するBearded fig treeの木の根を見て「イスラ・デ・ロス・バルバドスIsla de Los Barbados(あご髭を生やした男の島)」と言ったのが島の名前の由来。1625年にイギリス人が入植。1627年、今のホールタウン近くに最初のイギリス人の植民地ができる。現在の首都ブリッジタウンはその翌年の1628年に建設された。島ではタバコとコットン、サトウキビをおもに生産、輸出していた。その生産能力を上げるために、アフリカから奴隷が連れてこられ、現在の人口の90%近くを占める黒人はその末裔である。1834年に奴隷制度が廃止となり、1961年に自治権を獲得。1966年11月30日、350年にわたるイギリス支配から独立したが、なお英国連邦に属する。カリブの中でも生活水準が高い国として知られる。グレープフルーツ、アセロラ(バルバドスサクラBarbados Cherry)の原産国でもある。

バルバドスの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

バルバドスの代表的な都市

バルバドスを旅する

バルバドスTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について