トップ > ヨーロッパ > ボスニア・ヘルツェゴヴィナ > チップ・マナー

ボスニア・ヘルツェゴヴィナのチップ・マナー

チップ

【レストラン】高級レストランでサービスに満足したときには、料金の10%程度が一般的。

宿泊

・サラエヴォを中心に新たな大型ホテルが増えている
・プライベートルームは質と料金にかなり幅がある

[宿泊事情]
ホテルは料金が高いが、近年は、サラエヴォやモスタルなどの観光地ではペンションやホステルが増加し、料金の幅が広い。

【高級ホテル】シングルで1泊1~2万500円。近年はフィットネスやスイミングプールプールを備えた高級ホテルの数が増えてきており、マリオットやスイスホテルといった国際チェーン系のホテルも進出してきている。

【中級ホテル、ペンション】シングルで1泊4000円~1万円程度。エアコン、テレビ付きの部屋が多い。オスマン帝国時代の館などを利用したところなどもある。

【プライベートルーム】一般家庭の一室を借りるタイプのプライベートルームは少なく、ほとんどがアパートなどの1室を利用するタイプ。現地の旅行会社を通すか、ネットの宿泊予約サイトで予約する。

年齢制限

18歳未満の酒類とタバコの購入は禁止されている。

基本情報

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの代表的な都市

ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅する

ボスニア・ヘルツェゴヴィナTOP
ヨーロッパTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について