トップ > オセアニア > オーストラリア > チップ・マナー

オーストラリアのチップ・マナー

チップ

オーストラリアはチップを渡す習慣はないとされているが、シドニーやメルボルンなど都市部の高級なホテルやレストランなどでは、特別なサービスを受けたと感じたときには、チップを渡すのが一般的。


  • - タクシー:料金の端数を切り上げた程度の額。トランクに荷物を入れて、出し入れを手伝ってくれた場合は、やや多めに。

  • - レストラン:高級レストランで、サービス料が加算されないときには、10~15%程度。伝票の合計額にチップ相当額を自分で書き足して支払う。

  • - ホテル:ルームサービスなど特別なサービスをお願いしたときに、$2~5程度。

マナー

エスカレーターでは左側に立ち、右側を空ける。列を作るときは一列に並び、先着順に前に進む。タクシーを停めるときは手を横に出す。

その他

【緊急】警察・消防・救急車 000

【インターネット】主要ホテルでは、Wi-Fi接続を提供しているので、スマートフォン、タブレット、パソコンを持っていれば接続可能(原則有料だが一部無料のところもある)。また主要都市中心部のカフェやファストフード店などでは無料のWi-Fiホットスポットを用意しているところもある。

年齢制限

オーストラリアでは、アルコール類とたばこの購入は18歳以下は不可。若年者でこれらを購入する場合、IDが必要となることもあるので、予定のある人は用意を忘れずに。レンタカーを借りる場合も年齢制限があり(25~60歳という会社もある)、身分証明書代わりにクレジットカードの提示を要求される。カードを所有していない場合、かなりのデポジット(預かり金)が必要となる。

基本情報

オーストラリアの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

オーストラリアの代表的な都市

ケアンズのオススメ観光スポット

おすすめ現地ツアー

オーストラリアを旅する

オーストラリアTOP
オセアニアTOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について