トップ > 中南米 > アルゼンチン > 通貨・為替レート

アルゼンチンの通貨・為替レート

通貨と為替レート

通貨単位はアルゼンチン・ペソArgentina Peso。略号は$。補助通貨はセンターボCentavo。記号は¢。
1ペソ=100センターボ。変動相場制で、2020年1月27日現在、US$1=$60=109円。
紙幣は$1000、$500、$100、$50、$20、$10、$5。硬貨は$10、$5、$2、$1、50¢、25¢。

【クレジットカード】アルゼンチンのクレジットカード普及率は南米の国々の中でも特に高い。ホテル、レストラン、デパート、現地ツアーの支払いは、ほとんどクレジットカードが通用する。
クレジットカードを利用し、ATMで現地通貨をキャッシングすることも可能だが、ATM利用料が高く、一度に下ろせる限度額も決められている。銀行口座から引き落としとなるデビットカードやトラベルプリペイドカードでも、ATMで現地通貨が引き出せる。

【ATMの利用方法】ATMコーナーの入口がロックされている場合、ドアに設置された読み取り装置にカードを通して解錠する。ATMの基本操作は以下のとおり。
(1)カードを入れる。
(2)暗証番号(Código de identificatión personal)を入力し、確認(Confirma)ボタンを押す。
(3)スペイン語か英語のいずれかを選択。
(4)(英語の場合)Withdrawalのボタンを押す。
(5)Credit Account(キャッシング)、Checking account(当座預金口座)、Saving account(普通預金口座)のいずれかを選択。
(6)金額を入力または選択して確認ボタン。
(7)ATMの手数料(ATMごとに異なる)がかかるが手続きを続けるかという質問にYESかNOで回答。
(8)現金、利用明細を受け取る。
(9)取引を続けるかどうかの画面が表示された場合、NOボタンを選んで終了させる。

【インフレによる物価上昇】2019年11月現在、アルゼンチンではインフレにより物価が大幅に上昇している。取材時よりも値段が上がっている可能性があるので注意しよう。インフレに伴い旧紙幣・硬貨と並行して新紙幣・硬貨が次々と発行されている。同じ額面でもデザインが異なる場合がある。

両替

両替は銀行か、カサ・デ・カンビオCasa de Cambioと呼ばれる両替所で行うのが一般的。正規の両替所ならどの店もそれほどレートは変わらない。日本円を扱っている両替所はほとんどなく、仮にあってもレートが極端に悪い。両替所によっては少額紙幣を嫌う店や、最低両替額をUS$50以上に設定しているところもある。ホテルやツアー代金などはUSドルで支払えるところもあるので、バランスを考えて両替するようにしよう。
路上では闇両替が行われているが、これは違法行為である。2019年11月現在、闇レートのほうが有利だが、ニセ札をつかまされることもあるので、利用しないほうがよい。

税金

アルゼンチンでは商品の代金にIVAと呼ばれる付加価値税がかかっている。税率は品目により10.5~21%。“TAX FREE”のロゴがある加盟店で1日1店舗当たり$70以上の買い物をした場合は、手続きすることで、還付が受けられる。
還付を受ける場合は、加盟店で商品を購入する際、免税書類を発行してもらう必要がある。出国のときに、税関へ免税書類、レシート、未使用の購入した商品、搭乗券や航空券を提出し、スタンプを押してもらう(スタンプの受領期間は、商品購入月の末日より6ヵ月以内)。税関手続きが終わったら、リファンド・ポイントへ行き、払い戻しを受け取る。現地空港での払い戻しは原則クレジットカード会社経由、または現金での返金となる。また、日本でも免税書類(税関スタンプ有)の申請が可能。日本の国際空港にあるグローバルブルー免税書類専用のメールボックスへ免税書類(税関スタンプ有)を投函すると、クレジットカード会社経由で返金される。クレジットカードの場合、払い戻しを確認できるまでに1~2ヵ月かかる。免税書類(スタンプ有)の申請期限は、商品購入日より6ヵ月以内。
グローバルブルー
https://www.globalblue.com/business/japan/contact-us/
電話:03-4530-3623(日本)
2017年より外国人旅行者はクレジットカードかデビットカードで支払うことで、一部ホテルにかけられた付加価値税21%が免除されるようになった。

単位

日本の度量衡と同じで距離はメートル、重さはグラム、キロ、液体はリットル。

電圧

アルゼンチンの旅行・観光情報

What's New

おすすめガイドブック・書籍

アルゼンチンの代表的な都市

アルゼンチンを旅する

アルゼンチンTOP
中南米TOP
PC版で表示

運営会社と個人情報保護について